GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

凍裂の特徴の縮れ、目視と同じになかなか撮れない。

光の反射なのかシルバーに撮れてしまうので、編集でどうにか近づける。
239C0AB9-5A47-433D-ADB5-CDD6947EA28F


モノクロは雰囲気は良いけど実際の色では無い!
ライト編集でどうにか目視に近づいた、
9432CE30-69FC-4D5F-98D3-22BC051C9097
それでもシルバー色に見えるね笑。

焼き物ってつくづく奥が深いこと実感します。
粘土から始まり成形→削り→乾燥→素焼き→施釉→本焼き→仕上げ→完成

粘土から作る人なら8工程のプロセスを全てクリアして初めて完成となる…何処かでミスったらボツ!

作る側は100%を常に目指しているが、殆どが100%には届かない、故にいつも予備として多めに制作する。

昨日TVで観た急速に成長している家電メーカーのアイリスオーヤマは、ロボットによる制作を中心にしている。

制作速度は人よりはるかに遅く感じられたが、24時間休むことなく動き続ける利点が生産性を上げていると…。

陶芸界も3Dプリンターや人工ロボットが作る時代に入っていると思うが、正確に量産することを目的にして陶磁器を作ることは可能になるかと思う。

陶芸作家は数では無い!
価値観をどれだけ作品に表せるか!…これに尽きると私は思っています。

拘ってます!同じ形作れます!材料を吟味してます!…等。
作家はそんなのは当たり前え、価値観をどうしたら作品に表せるのかを日々悩んで実践していると思います。

奥が深いとはそう言う意味があること…。

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

久し振りの作品UPです。
6FBE71AD-B033-4A97-AB7E-55B1D1C1BF04
抹茶碗…シンプルです!
抹茶の緑がとにかく映える器です。

A9BBD8E1-48BA-48C3-9888-849620C85BD1
こちらはタンブラーかな?

胴を少し絞った持ちやすい形にしました。

表面の縮れ模様が特徴の凍裂 黒シリーズです。
焼き方と釉薬濃度が難しく、一定に出せないのが今のところの技術かな?!
もう少し安定して出せる工夫はしなくてはいけないと思ってますが、これがなかなか難しい!

仕上げのペーパー掛けが難儀ですが、やらなきゃ完成しないので頑張ります!

一昨日のイチローの会見を見て、とても印象に残った言葉「今までの記録なんて大した意味はない」「辛抱したことが誇り」、正確な発言ではないかも知れませんが、この二つの言葉が私には心に響く言葉でした!

2025年には日本人初のアメリカの野球殿堂入りは間違いないと…日本の侍イチローが間違い無く世界のスーパースターの仲間入り…凄い!

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

3月も中旬になり少しずつ春の気配が…!

blogの更新が久し振りになってしまいました。
5908CA8B-F0EA-4A06-AF6F-4DAF7DB1BA25
一つ以外殆ど凍裂の黒

今までいろいろと取り組んできましたが、凍裂の黒と沫雪の白、雪氷のクラック模様の3パターンに落ち着いてきています。

その中でも特に凍裂の黒が主流になりつつあります。

技法なり作風を常に模索し、その時どう表現したいのかどんな形を求めているのか、頭の中で出来ているものをどう作品に仕上げることが出来るのか、このことを何十年繰り返している。

古典的な作風やクラフト的な作風と本当にいろいろやり、
その結果が今の自分スタイルができつつある様な感じです。

これからもまだまだ追い求める事は続けていくし、やらなくてはいけないと思っています。

世界中に自分と同じような作風を手掛けている方はたくさんいると思いますし、居て当たり前と思ってます…その中にいて輝きを放っていける存在になれる様にこれからもチャレンジしていきます。

来月から、いろいろと企画展が始まりますが、いまのところ札幌と江別が春の企画展となります。
詳しい事は後日お知らせいたします。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は久しぶりに雪が降りました。

2月が例年に比べたら余りにも少なく、3月に入ってもほとんど降って無かったので、このまま本当に春に突入かな?と思いきや、そうそう春にはなりませんね笑。

今日は日中ロクロ制作に励み、夜に素焼きを出して洗いました。
F8DB0F5A-6E65-4185-9EB1-23E99B606B6B
鉢やら何やらと…お待たせしているものばかり…すみません!

コンパクトで高速回転の車みたいにビュ〜と行きたいものです!

このところ、高速回転並みに増えつづけるFBの申請、気付いたら800ぐらいしか無かったのが、2300件にも増えてる。

その殆どが海外からの申請、何でもOK出来ないので、一人ひとり確認しながらの作業がこれ又大変と…写真が無い方、更新が何年もされていない方、どう見ても怪しい方など、本来の意味で有る繋がりの意味が、ただ人数増やしの方向へ行っているようで???

FBは現段階で5000人でMAXの様ですが、全ての方を覚える事はとても無理です。

良い方に考えると、それだけたくさんの方が見てくれていると考えると、宣伝効果はあるかと思いますね。
フォロワーだけだと半端ない方はたくさんいますがね笑。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

私が陶芸を始めたのが今から33年前、半年程プロの先生の手ほどきを受け(殆ど先生の下準備)、その当時制作した花瓶が、今日納戸を片付けていたら出て来た!
D539459D-9E18-4343-B71B-B4CB61F337D8
手捻りの作品
今じっくり観察すると、当時精一杯のスキルで取り組んでいたのが思い出されます。

口元の粘度が足りず、どうしても薄くなってしまって力強さが無い!

陶芸ビギナーの皆さま、継続は力なり!プロの私もこんなもんでした笑。
削っていても直ぐに穴が開くんじゃ無いかと心配で、殆どが重たい作品、でも当時はとにかく楽しかったことは間違いなく、あの時があったからこそ今の自分が有ると思います。

恥ずかしいけど工房に展示しようと思います…生徒さん見たらどう思うかな?笑

再度言いますが「継続は力なり!」…。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ