GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

今年も鎌倉での個展の開催が決定しました。
先方のオーナー様との打ち合わせで開催が決まりました。

会期9月23日水曜日から29日火曜日
会場神奈川県鎌倉市御成通りスペース「吾」

詳しくは後日お知らせします。

今回は在廊日数を少なくしての開催となります。
会議中はコロナ対策として入場制限やマスク手の消毒など密にならないような対策をしてまいります。

但し今後のコロナの動向次第では在廊無しでの開催も視野に入れて開催する。

同時にオンラインshopも行い販路を広げることも確認しました。

決まった以上は一ケ月ちょっとひたすら制作するのみです!

3CFF4D32-31A6-4B57-A272-5DDFFAD2C885
気合入れてます笑!


コロナと同居…あまり嬉しく無いね!


GAKUのOfficial  GallerySite


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日の造りの仕上げ削り完成。
E37B089E-B0D2-4F88-8F9A-7C672C1C007D


自作粘土が底をついてしまって数が少ない笑。

使う釉薬は藁灰が主体で濃度もメチャ濃いので、普段の削りで掛けて焼くと重くなるので、かなり薄く仕上げなければならない。

もったりとした仕上がり
635DE013-9902-4F47-9BC9-2D0E50C7D51E
こんな感じ…。

沫雪と名付けたシリーズ、縮れやピンホールが特徴である。

冬まで又自作粘土作って寝かせに入らねばいけません。
1人故になんでもこなさなくてはいけないけど、これも又楽しいのである笑。


GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



コロナ感染日増しに増えてます!

PCR検査が進むにつれ感染拡大の図式が見えてきて、国は経済とどう両立させるのか…東京だけじゃ無く都道府県全ての知事を集めて緊急に連携対策を望むのは私だけかな?

さて久し振りの更新となってしまいました。
15F7C5B7-1374-48DB-AD34-133211935F93
7寸の深皿

真っ赤っかだね笑!
自作粘土、自然の弁柄入ってとてもお得な粘土かな?!

7月はのんびりし過ぎたので月も変わりエンジン掛けて踏ん張ります!

こんな時世の中9月の下旬に恒例の鎌倉での個展が有ります。
今後コロナの影響でどうなるかは心配では有りますが、一応開催に向けて作品造りしていきます。

GOTOトラベルキャンペーンの影響か、毎年鎌倉から2駅の大船のホテルをおさえてますが、価格がなんと2倍近く高くなってる!
キャンペーンの対象となっていて割り引きになるんだろうけど、これってお客にとって価格は何も変わらずかえって面倒と思ってしまう。

ホテルも普段割引で提供しているので、この日とばかりに正規料金で…このキャンペーンシステムはホテルに恩恵があるだけのシステムと感じてしまう笑。

とにかくどうなるか分かりませんが、個展開催に向け頑張ります!


GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日もどんより天気で霧雨が降ったりと夏を感じません。
気温も20℃前後と肌寒く夏は何処へ…?

コロナの感染者数も増え東京では自粛要請も出、今年は本当に世界が未曾有の危機になっている。

日本でも死者が1000人を超え、他の国から見たら少なく感じますが、少ないとかの問題では無くコロナが無ければ1000人の犠牲は出なかったのは間違いありません。

コロナと経済、TVなどで論議されてますが明確な答えが見出せないでいる…。
政府は仕事関係の海外からの入国を認める動きもあるようで、経済優先の方向性を重視していると考えても良いのかも知れません。

今回の連休で更に感染者を増えないこと祈るばかり…。


作業の方は
66AA8F83-F41C-4A46-A017-019A1E09557E
青々と実った飯碗笑!

青の上絵の具を中も外も満遍なく塗って、乾いたら綺麗に拭き取ります。
FFC33B35-84C2-49A8-97F0-6280D5101CF8
左が拭き取ったもの、ピンホールとクラックに顔料が染み込んでます。

これを800℃で最後の焼き付け工程に入って完成します。
今回のクラックは良い感じに焼き上がったので、亀裂模様もハッキリと出てます。

一つ一つの亀裂模様が違うのが意図してない魅力と感じてます。


GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

本焼き久し振りな感じがします。

548E2EC5-D2D2-4C84-B180-C4F197994D9D
酸化焼成…殆ど白釉。

E59C66DF-5A0C-4E7C-AD01-CFC72ACF0ECD
このピンホールが意味があります。

自作粘土で藁灰主体の粘りのある釉薬、ピンホールがそのまま残る技法で仕上げる。
本来なら欠点でピンホールを消して焼くのをあえてそのまま残して仕上げる、そこに魅力として残れば欠点が魅力に変えることが出来る。

釉薬や焼き方もまだまだ見たことの無い聞いたことの無い技法があるように思われる。
見方を変える事の出来る眼を待ちたいですね!笑



GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ