GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

明日、福島県から7人のお客様が来られるので、1Fの窯場の整理整頓…普段ごちゃごちゃ笑!

8DC76D8E-876D-444A-A2F4-7CEBDD4DE7F4

使わない物やらなんやら置いていた棚を整理して、釉薬の原料を収めた…もっと早くからやっとけばねぇ〜。

狭いスペースを動線を考え整理する、使い易くなりました。

電気窯3台、ロングの棚と土練機、ポットミルと攪拌機と手動タタラ機…極め付けは陶芸には全く関係ない大型冷凍庫笑!

これでお客様をお迎えでき、陶芸講習会の開催です!
遠路はるばる…本当に感謝しか有りません。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

先ずはこれ
39731879-8200-47D8-8562-C940EC0690EE
初歩の石膏型作り

石膏型は得意じゃ無いので、こんなのでも考えてします!笑

豆小鉢の押し型、希望寸法があるので板の厚さも計算して寸法採りを…石膏型が苦手なんじゃ無く数式が苦手なんじゃ無かろうか笑。

作り寸法を〇〇cmにしたら、収縮率を差し引いたら希望寸法…必ず途中で???が入る。
毎度のことだけに…相変わらず進歩してない事に気づく、
笑いで誤魔化してスルー笑。

ろくろ挽きも考えたけど、板の押し型をチョイス!
石膏型も乾燥させて多少削って手直し掛けると、結構時間は要すが生徒さんも使えるし良しとします。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日から庭の花畑の草取り、今日は嫁の母が残したもう1つの花畑の草刈り…花畑連チャン手入れ…疲れた!
EE4D213A-4CFE-4BB0-A323-59D5FC186AA9

花には全く無知な私です、アヤメとは思うのですが…?
24D56F09-A3FF-4ABA-BC43-D86B53A21A48

種類まで分かりません。

ここ何年か手入れらしい手入れしてなかったのでボウボウ状態、少しは見られるようになりました。

2日間庭の手入れに精を出したGAKUでした。

本業より間違い無く疲れる作業、毎日少しずつコツコツやれば疲れないのにね…笑!


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日は私の無くてはならない「札幌陶人社」の柴田さんが、粘土や材料を配達に来てくださいました。
何だかんだ陶芸談義で盛り上がり、気付いたら夕方…! 近くにあるいつものラーメン屋さんへ、ここでもまたまた陶芸談義…そんなに話すこと有る?! 嫌がらずお付き合いして下さった柴田さんに感謝ですね!

北海道で少なくなりつつある灯油窯、GAKUの工房には小さいながら灯油窯が有ります。 使う回数は少ないが、今後採取した粘土の実験にどうしても必要なので、第4の窯として置いてあります。 20160524_154006
ここ1・2年のうちにどうにか作品に仕上げたい粘土が有り、無釉薬の焼き締め…今まであまり見なかった作風を頭の中で描いてますが、現実に表現出来れば最高となりますが、現段階では出来ますとは言えない。 近いうち第4の窯で第4の作品を発表したいなぁ〜!

この窯、去年の地震でかなり動いて脚が台座から落ちそうになっている、煙突も曲がってしまい直しておかないと危ないね! 煙を心配しないで焼ける環境は都会では難しい時代、だから煙を出して焼く事が1つの武器にもなり得ると感じています。 電気窯やガス窯が主流の現代、灯油窯が必要とされなくなってきて、トーマスでも凄いもん作れるぞぉ〜と言わせたいね笑。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ

応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

2週間のイベントも終わり、少しゆっくしようかと思いのんびりモードに突入…工房の周りの草が半端なく伸びていた!

今日は草刈り日、途中雨が降って来て中断後再スタート、そんなに広く無いけど、エンジン付き草刈機なる便利なものは無い…欲しいなぁ〜!笑

やむなくアナログの鎌でひたすら切って切って切りまくり…母が残した花畑も草ボウボウ…こっちも切って切って切りまくったら、殆どの花が消えた…振り返ったら花は何処?

まぁいっか!母よ許せ!

仕事は丁寧に生活は雑にがモットーです笑!

花の世界も厳しい…母が管理してた時は、花畑が色んな花で綺麗だったけど、増えていくものそれに負けて消えていくものと、今は勝ち組天下の花畑…。

ゆっくり時間が取れるようになったら、母のように綺麗な花畑に戻してあげたいと思います…出来るかな?

恥ずかしながら花に全く無知なので、野草なのか母が植えた花なのかさっぱり分かりませんが、一凛挿してあげた。

19CDB020-22B7-4E0F-82C1-C9B1D02A370B



Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


このページのトップヘ