GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

地震からもう少しで48時間になろうとしてます。
厚真町では未だ行方不明の方々がいます、生存確率が時間とともに低くなってしまいます。

全国からの支援で懸命の捜索活動にもかかわらず未だ19名の不明者がいること命あるうちと願う…!

停電によって削れなかった作品
662855FA-CE87-4363-AA08-6722C8BDF610
固さは削りごろで良かった。

窯の作品は多少倒れたいたけど、ほぼ無事に完成!
5EB843BF-8989-4796-9C7D-A7CEF7BA6EFE
これが1100℃以上で地震にあったらドッキング多々あったと思うと、ラッキーなのかも知れない。

地震の後、たくさんの方々からの心配のメッセージをいただき、これ程繋がりに感謝した事ないかも知れません。
私の所は被災地では無いと思っています、ただ北海道全域の停電は未だかつて無いこと、これを教訓化しもう二度と起きないライフライン政策を考えて欲しいです!

人が生きる上で必要な水、これに勝るものはないかも知れませんが、家電品が生活に浸透している現代において、衣食住の衣類は別として電気は食住に既存している事は確かで、更に精神的に良くないこと、今回の事で実感しました!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

台風21号の被害が出て大変な事に、ニュースで関空が冠水で一面海の映像見た…高潮の影響はあるものの、ここまでなるとはビックリ!

台風の被害が少ない事祈っております!

北海道はこれから台風が近づくと言うより、既に風と波が強くなってます!

仕事の方は
FFB9D671-F338-47A7-905C-1D187DDA17C5
板ものの製作
貼ったり穴開けたり、はたまた石膏で型起こしと奮闘しております。
361B9B98-9B80-4674-904E-4857C0327164
舟形の型起こし、ニトリで買ってきた舟形に石膏で型を取ったもの、よく見るとサイドが上がっている。

01043BBA-E3AD-4E9C-A7C5-6FCE9CC9E33A
サイドが上がっている事で、バランスが良くなる。

型に一工夫して流し込み、石膏をひたすら型の形に削る事で、このラインが出来る…手間はかかるがやはり綺麗なラインは大事ですね!

これから更に雨風が強くなるので、程よいところで作業切り上げなきゃね。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




以前失敗した二重のお皿にチャレンジしてます。
前回は天板も下板も同じ厚さの6mmで作り、見事につぶれて失敗!
B49600B9-F54E-46E8-A484-3B923451DA4E

それじゃぁ〜天板のみ厚さを半分の3mmにして、下板6mmで作ったらどうなるか?

天板の重みで潰れたのは間違い無い、今回のはひらめきによるものなので、案外成功するかも?あくまでもするかも?
なので全く自信は無い!

成功すれば…。
75BFFA00-2F54-438F-8190-ED7F3E7BD528
こんな感じになるはず!
何も考えずつくった小さ目のは下がりはしたが成功し、これは簡単であまり見ないプレートと思い枚数作ったら全滅!

いつもながら大して考えないでやるから結果ボツが多いが、そこから考えて進むやり方が自分には合っていると思っていますので、今回も失敗から学ぶことがとなること祈っています。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



茶杯の釉掛けでのミス!
D760CD03-F263-4477-BAE2-B9BEADF423DE

釉バサミで気持ち良く釉薬掛けてたら…あっ!

穴が開いた!挟んで力入れたら…どう見ても薄過ぎでしょ笑。
破片が釉薬のバケツの中へ、明日でも漉して見つけなきゃねぇ〜。

昨日は陶芸講習会を実施、江別・恵庭・千歳の女子3名が遠いところ来てくれました。
ロクロ編やタタラによるプレート作りの実演、ここはこうした方が良いとか、いろいろ質問に答えながらの講習、動画でしっかり撮って行かれました。

合間に近くの海へ流木や貝殻拾い、その足で近くの山へ親水公園で湧水を呑み、近くに出来たナチュの森なる公園へ息抜き…小雨が降って来たので洗った素焼きを外に干している事に気づき慌てて戻った、息抜きの方が長かったかも笑!

久し振りの陶芸話、いなぁ〜楽しかった!
長話で予定より遅くなってしまって、皆さんごめんなさい!

時間が足りなかった感が有りましたので、第2弾もやらねば笑。

いつか3人がプロの道へ進むかもしれない、茨の道になる事は間違い無いが、メゲズに使い手に喜んで貰える器を提案して行ってもらいたい!

いつか本人たちが教える立場になって、今日のような風景を思い出し自分も成長したと自分を褒めてあげて欲しい!



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶芸は一般的に色物の作品の場合、釉薬を掛ける為に素焼きを行い本焼きと言う仕上げの焼きをして完成となります。
FF543214-E5D9-4F64-A819-696046A8A4ED
素焼きが終わった過程!
埃などを取るため一度しっかり水洗いをします。
今回はいつもよりハンドルの形をシャープにしました。
少し細めにし更に持ち易くなったと思いますが、完成した段階でその辺を確認して行きます。

言葉では「完成度を上げること」と日頃良く使う言葉、完成度を上げることとは何ぞや!

成功率を上げること?使い易さを上げること?形を揃えること?重さを揃えること?考えたらいろいろ思い浮かぶ!

挙げたことをよく考えると、大量生産品に勝るもの無しか?
違うそこじゃない!

人が物を作り、いっぱしの陶芸家を名乗っている以上、完成度を上げることとはそこじゃ無く、目的とか目標を持ち手段としてパーツやデザインを吟味する…簡単に言えば手段が目標では無いこと…頭の中がごちゃごちゃしてきた笑。

それでは目的とか目標って何?と考える…一度頭の中を整理して課題は次回以降に笑!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ







このページのトップヘ