GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

来月6月5日~10日迄開催の器展用DM完成しました。
スキャナーの無線ランが不備でデジカメでのアップで申し訳
有りません。

IMG_7746


IMG_7747

今回は初心に戻り「白い釉薬を造りたい」ただそれだけの単純な気持ちで
取り組みました。
予定では新作がかなりメインになると思いますので、
新しいGAKUに興味が有る方是非お越し下さいね。

作品上がり次第随時UPしていきます。(明日が最初の作品が上がります)
色見本通りに焼き上がるか、わくわくドキドキ・・・・・!

日程的に失敗は出来ない状態ですが、釉薬の熔け具合や釉調など確認して
NGなら再調整しながら進むしかない。

DM完成した以上は新作0点では許されないですね。(笑)

IMG_7742

乾燥途中の自作粘土の作品の削りに注意していてください、
新たな釉薬の何かの反応が起こるはず。
(確かに起こるはず、お願い起こってください ドキドキ)

ここ何年かチャレンジ精神が薄くなっている自分に・・渇!

手先の技術でこなしている自分にも・・・・・・・・・渇!

いつもギリギリの自分にも・・・・・・・・・・・・・渇!




アピールにご協力下さい人気ブログランキングへ




こちらもよろしければにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

おはようございます。

真夜中1:00に本焼き終了で今朝一番で小さい窯の素焼きONです。
器展に向け張り切っており花見のリフレッシュ効果でしょうか?

IMG_7719

地元の粘土ですが、ここまで来るのに乾燥・粉砕(大げさで木槌でこつこつ)
・ふるい・攪拌・石膏鉢による乾燥・胚土完成

全て地道なる手作業、これをやると粘土のありがたさが良く解ります。

IMG_7724

7月の企画展に向けた作業の一つで手前右3個湯のみですが、
完成までの流れが解るよう又収縮も理解できるように展示用サンプルです。

残りフリー・飯碗・マグ・ぐい呑みは販売用で全て新しく取り組でいる
白い釉薬の予定です。

目指している白い釉薬未だ未完成状態、ミュージシャンのように
頭の中に降臨してこないかな~・・・。

今回の本焼きに入れたサンプルで最後の決断をしなくてはいけない
80%は完成しているがどうも納得がいかない、残り20%が欲しい
どうしても手に入れるぞ~!

火の神・火の仏(神が有るなら仏様もあり)この際火にこだわらず
自然界の神様お願いします。(しつこい 笑)



アピールにご協力下さい人気ブログランキングへ




こちらもよろしければにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日久しぶりに休みをとり遠出してきました。

厚田村の戸田記念墓地公園へ花見。

IMG_7697

さくらの満開情報により道道より駐車場まで渋滞。

IMG_7706

敷地内に約8000本あるそうです。

IMG_7709

天候にも恵まれリフレッシュでき楽しい一日でした。


走行距離360kmおじさん一人で頑張って運転しちゃいました。(フ~)

それにしてもナビには助かります、開発者さまに感謝!



アピールにご協力下さい人気ブログランキングへ




こちらもよろしければにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日の北海道は寒い寒い!
峠などでは雪も降ったようです。

朝から薪ストーブに頼って作業懐開始、昨日造った飯碗の削りから

IMG_7679


IMG_7688

久しぶりにろくろ目を付けた飯碗で、器展用の新作です。
頭の中では「素晴らしい作品!」が出来ていますが、完璧に出来た
試しが無いので力まず焦らずでいきます。

IMG_7692

解りづらいですが右がろくろ目・左がシャープなラインの飯碗です。

カップ用のソーサーも削り(造り寸法15cm)
IMG_7690


こちらもカップ用のソーサーです。(造り寸法16cm)
IMG_7691

このソーサーは以前造ったカップ&ソーサーのバランスがイマイチ
でしたので今回造り直しです。


今日は充実した一日、夕食後更に頑張ります。



アピールにご協力下さい人気ブログランキングへ




こちらもよろしければにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

北海道の洞爺・支笏湖国立公園エリアにお住まいの方には
定番中の定番のお菓子といえば(北海道全域といえない寂しさ)

そうですこれ!
IMG_7672

1930年〈昭和5年)生まれのお菓子で、今年で82歳になるそうです。
私が子供の頃はこんなにしっかりしたパッケージでは無かったと
思いますが、味は昔のまま。

石焼いもをイメージして薄皮の味が甘醤油味、中が白餡でお芋のホクホク感
と芋の繊維感をなんと昆布を細くして入れることで食感も似ています。

北海道の方はかなり知っている銘菓と思います。
〈元プロボクシング世界王者の内藤選手が今はCM中)

ローカルですね、それが又田舎くさくて私は好きで、たまに食べると本当に美味しく思います。
お茶等の飲み物と一緒に食べないと、芋と同じくのどに詰まりますのでご注意!(笑)

IMG_7673

何年か前のCMで(たぶんローカルのみ?)舞台が東京で沢山の人が歩いている
中、一人の女性が「わかさいも~」と叫ぶと数人が振り返るという
映像がありました。

これは面白い!振り返った人が北海道出身と解る。
あのアイディアを考えた方には敬意を表します。


変わらぬ味=老舗(ブランド) 味を大切に守り代々へ繋ぎ店舗をあまり増やさない。
時代が求める味=流行店 若者を中心にファッション的で他店化。

どこか陶芸にも通じると思う、決めるのは自分!



アピールにご協力下さい人気ブログランキングへ




こちらもよろしければにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ