GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

このところ一気に紅葉が進んでおります。

先日の10日に、岩見沢市で開催の「あさひ陶芸市」に
参加してきました。

あいにくの雨で、足元がかなりぬかるんだ状態の中開催となり
お客様には大変ご迷惑をおかけしました。

残念ながら雨が強くなりpm1時30分中止となってしまい
わずか3時間30分のイベントとなってしまいました。

この間来場下さいきました皆様、雨の中ありがとうございました。
又短い時間の中購入くださいました皆様に感謝いたします。



話は変わって9月7日に手形表札の作成をUPしましたが
今回完成しました。

造りの状態
手形



完成です(日中バージョン)
IMG_5122



完成です(ナイトバージョン)
IMG_5131


この特徴は夜の行燈風になり文字が光ることで、
おしゃれと思います(自画自賛!)

こんな仕事大好きで、又注文こないかなーと思っています。

こちらのお宅は新築中で、この他お母様の表札と手洗いボウルの
注文をいただいており、只今急ピッチで進めておりますので
こちらも随時UPしますので、お楽しみに!




今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ


こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

10月に入って朝晩の冷え込みに、まだまだ体が付いて行けずにいます。


今週末は、岩見沢で開催の「第11回あさひ陶芸市」に初参加させていただきます。

開催時期:10月10日(日) am10:00~pm3:00迄

開催場所:朝日ふれあい広場 (朝日小学校跡地)

このイベントは、りんご祭りと同時開催で一日ですが楽しいイベントと聞いていますので、楽しみにしております。

今回は私一人での参加と販売スペースに限りが有り、いつものディスプレー台は持ち込めませんが作品勝負で奮起してきます。

お近くの陶器ファンの皆様、是非当日会場にお越し下さいませ。
一人で「いらっしゃいませ」の連呼をしていますので、気軽に声を掛けてください。


抹茶碗
珈琲焼き
コーヒーの粉による炭化焼き締め


今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

昨日まで「旭川陶芸フェスティバル」に参加してきました。

当日は気温が下がり寒い中、会場にお越しくださいました
皆様ありがとうございました。

又GAKUの器、購入いただきありがとうございます。



今回はイベント用GAKUのディスプレー台の紹介です。

①黒色のプラ板を敷く
IMG_5107


②側と前を作る
IMG_5110


③2段・3段と台を作る(ピンボケですみません)
IMG_5111


④展示終了
IMG_5113




*アシスタント製作のハート模様のかわいい粉引きの器達も参加しました。
IMG_5114


イベントは、いろんな方達との出会いの場でとても大切と
思っておりますし沢山ある作家さんの中から選んで頂くことに感謝!

参加された作家さん及び準備をされた実行委員の皆様お疲れ様でした。



今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ


こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村




明日から二日間、旭川の地場産センターで開催の
「旭川陶芸フェスティバル」へ参加します。

ブース番号2番です、皆様お待ちしております。


本日は出店準備のため、作品の底仕上げ後プライス貼り
梱包準備です。
IMG_5103


プライスはこだわりの自作で、観づらいですがスタジオ名
も入っております。
IMG_5105


いつものことながら、何故こんなに捨ててしまう物に
気と時間を使うのか、プライスシール・手提げ紙袋・
紙袋に貼るSTUDIO名のシール、作品には関係無い
かも知れませんが私はこだわりたい。

作品を使うときには以上の物は全て捨ててしまうことでしょう。

それでもこだわるのは、別にエゴやオゴリでは無く
私達の仕事は、人に少しでも幸福感・満足感を
提供することが本当の目的ではないかと思うのです。

作品をしっかり作り、梱包資材に気を使うことで
その作品の価値観が上がり、買われたお客様に
作者の気持ちが伝わる。

初めから無駄と思わず無駄にしない姿勢が大事!


今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ


こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村



プロ野球も大詰め、リーグ優勝、クライマックス進出
どうなるのでしょうか?


今日は、気温がいっきに下がり工房の
室温が15℃程で寒いです。
北海道はこれからスト-プが必要になってきますね。

朝一番で冷却還元の窯開けですが、相変わらず最上段の
作品熔けきっていません。

冷却還元


今回少し釉薬を薄めに掛けたので、大丈夫かなと思い
入れたのですが残念です。

これじゃあ近代的な窯でも、先人の様に同じ釉薬でも
1号・2号釉みたいに作らなくてはいけなくなります。

後は煉らしをかなり長くして焼いてみるのも一つの
方法として、次回の課題とします。

安全なのは最上段はぎりぎりまで、無理して詰めないで
棚板を最後にのせた安全策がいいのは解っているのですが
少しでも多くの作品を入れたいので、いろいろ考える
次第です。

誰か良いアイディア有りましたらアドバイス宜しくお願いします。

*メーカーさん、どうにか天井にも熱線貼れませんかね。
 (ボロフリの心配などいろいろ難しいとは思いますが)

先日の石膏型、初仕事です。
撹拌機のおかげで、かなり細かくなりきれいな再生粘土が
出来ました。

再生



本日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

このページのトップヘ