GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

IMG_6419

今日の夕方に撮影した月ですが、色合いがオレンジできれいでした。



IMG_6428

ギャラリーも季節に合わせ展示に変化を!(以前のが無く変化をお見せ出来ませんが(笑))

IMG_6416

ツートンラインシリーズをオーダーによりちょっと変化を付けたのがこちら
IMG_6417

カップ&板皿のソーサーとマドラーのセットで珈琲の色を楽しみたい
との希望が有り中の色を変えた作品です。
イメージがかなり変わります。

こちらは札幌の建築設計会社のオーダー品で、「デザインの世界にいますので、お客様に
お出しする器が安い物ではイメージが・・・。」と言われカップと湯のみのパターンを
依頼されました。

もう少しで完成いたしますので、D設計会社 Eさんお待ち下さい。
出来次第札幌まで配達いたします。

GAKUは新しいお客様に納品する場合、極力手渡しが基本としております。
(遠距離はちょっときついですが)
なぜなら、作品が使われる場所・使う人に少しでも触れたいと言う私の
興味本位です。

大切に長く使っていただくこと祈ります。





今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

IMG_4026

指先からのイメージを作品に投影・・・・・今出せる精一杯の力で!


「土と会話する」とある人は言うが、まだまだです。
未だに「土を支配する」意識がどこかにある自分、まだまだです。


市販の粘土、使い易さに溺れ「上手になった」と勘違いする、
自作のくせの有る粘土で「俺はまだまだ」と勘違いに気付く。

________________________________________________________________________________________________________________________________________

さて本日の作業は本焼き炭化焼成(冷却還元)、ろくろ作業は飯碗作成、夕方より陶芸教室と
充実した一日、陶芸を商いにしていると実感した日でした。

近頃特に話し出すと長話になり、年寄りの域にとうとう突入か?と少し不安になってます。
アラサー・アラフォー・・・・・自分は50代、なんて言うのかなー?
もしかして50代はファッション用語に入らないの(怒)
アラファイブ(フィンガーファイブに似てる古い(笑))は変ですね、
アラゴーかな?(う!オシャレさが無いね)

ううううん!解らん誰か教えて下さい。

もしかしてこれって女性のみの限定用語なのかな?・・更なる解らん病です。

まったく仕事には関係なく気にしなくても良いのですが、でも気になる・・・気になる







今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
http://art.blogmura.com/ceramics/">にほんブログ

長角皿まね2

完成品は使われることをイメージして・・・こだわりを持つこと。









IMG_6411

IMG_6413

追加オーダーのワンプレート2日間で10枚足らず、手間が掛かります。

昨日、本当に久しぶりに東京で頑張っている息子が帰郷しました。
今回の目的は、寿報告でお相手と二人で挨拶に来たわけです。
苫小牧に有るホテルのスカイラウンジの特別室を事前に予約して
家族で会食となりました。(せっかくの夜景がカメラ忘れ無し)

「息子もそんな年になったんだなー」となんだか嬉しかったです。
お相手も気さくで明るく「息子よ良くやった!」(喜!)






今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
http://art.blogmura.com/ceramics/">にほんブログ

IMG_6409

ただ一点に集中・・・・・心に響く何かを求めただひたすら・・・・。






ゆっくりできる事も、ゆっくりする事も選べない自分がいる。
自分の作品が、いろんな所で愛され使われ親しまれ、少しは癒しのお役に
たっていることに感謝!

未だお手元に届いていない皆様、もう少しお待ちください
日々奮闘し頑張って仕上げております。



IMG_6404

本日の作陶内容はオーダー品「飯碗&湯のみ」削り仕上げ完了!

明日もまだまだ頑張ります。


10月に突入今年残り3ヶ月を切ってしまいました、やることが雑務も含め
山積み状態、雑務①冬の薪の準備 雑務②採取粘土の精製 雑務③再生粘土の処理
雑務④窯場回りの整理及び棚作り 考えただけでも疲れてくる感じですが、
アリさんを見習ってもくもくと働きましょう。


今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
http://art.blogmura.com/ceramics/">にほんブログ

PC無線ランご機嫌斜めが続き更新が遅れ、今日はアナログ的有線状態で更新します。
工房に有るプリンターも無線ランから有線にしたため印刷時は工房へ、ネットは
自宅とPC持ち運び状態で奮闘中!


まずは24日・25日の2日間旭川やきものフェスティバルにお越しいただきました
皆様、ありがとうございました。
また出店者及び準備に当たられた実行委員の皆様お疲れ様でした。
2日間とも天気の恵まれ会場も焼き物ファンで賑わいイベントは大成功!





IMG_6402

はしもと珈琲館オーダーの煮込みハンバーグ専用土鍋です。
こちらは以前にもオーダーいただき作ったのですが、形がリム型に近く淵が欠けやすく
今回は丸く仕上げました。
IMG_6401

なに事にも改善することで、完成度が増し用途に合ったスタイルが出来上がるように思います。

こちらの隣にある「はしもと陶芸館」が私の陶芸の原点で25年間お世話になった大切な場所。
今も小学生の修学旅行の陶芸体験時には講師としてお手伝いに伺っています。
毎年4000人程の体験を受けていて道内最大の施設で、多いときには6時間の中で
7・8校がが利用されます。(とてもハードこの歳になるとかなりつらいです。)

ちなみに札幌に工房を構える「TENSTONE橋本氏」の実家でもあり、又「のんき」さんには、昨年ヘルプを出しお手伝いに来ていただきました。

「縁」大切にしなくてはいけませんね、キャリアを気にしてると得るものが半減し
作品に幅が無くなる(基本の自分のスタイルはしっかり持っていることが前提)


このページのトップヘ