GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

今日は再チャレンジの表札の削り仕上げです。
IMG_6645

下書き完成でこれからが大変な削り作業がスタートです。


IMG_6648

削りPM10:00終了、実作業時間8時間で細かい作業の繰り返しでした。


もう少し斜めから一枚
IMG_6650



再チャレンジと言う事は、そうです前回失敗しております。
手間の掛かる作品ほど失敗のときのダメージは大きいので、
今回は是非成功したく思いますが、まず素焼き成功を目指します!

オーダー作品ですが、かなり待っていただいております、
これで終わらせたいな~  いや絶対終わらせるぞ!(気合で終わるほど簡単では無いですが)





今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

IMG_6618

追加の寿司用プレート皿の釉掛け終了。

この作品石膏型に粘土を押し込み型を起こすのですが、深さがある為に
本焼きで亀裂が結構出ます。
粘土の詰め込み方をいろいろ変えてますが、最良の方法が見つかっていません。
今回もダメなら再度工夫をしなければなりません、成功を祈るのみです。


一昨日、札幌のTENSTONE橋本忍氏が久しぶりに来てくれました。
ゆっくり陶芸談義したかったのですが、この日は本当に珍しく当ギャラリーに来客が続き
「忍、ちょっと待ってね。・・了解」と談義が中断することが2度3度。

結局ゆっくり話が出来ず、「帰ります」「う?うん」となった訳です。
忍、今度はこちらから出向きますのでその時にはゆっくり話しましょう。
(忙しい作家なのでゆっくりまでは邪魔できないかな?)






今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

久しぶりの更新となりました。
先月末より今冬に向け薪の準備に精を出しておりました。
IMG_6606

ある程度出来上がっていた薪を工房の小さなストーブ用に割り続けこの度やっと終了。
50歳を過ぎるとさすがに辛い、運動不足てきめん状態、一日毎に体が痛く作業能率スローに
落ち予想以上に日程が掛かってしまいました。

毎日夕方には疲れ過ぎて本業が進まない状態、それでも頑張ったおかげで今冬の暖房は
一安心・・・ホッ!




IMG_6610

本日の作業はひたすらラインのテープ貼り、本当に地味ですがこの作業がとても大事で
今の自分の作品には欠かせない作業です。

単純な一本のラインをどの様にまとめ完成させ自分スタイルにするかは、地味で単調の
土台があって作品に反映すると思います。
たった一つの作品なら楽しく出来ても数が増えると楽しい気持ちが薄れる現実、
機械のように同じく出きるはずも無い、でも同じく作りたい、「手造りって何だ」
と自問自答。

「手造りとは手で造るのではなく心で造ること」

いつになったら造れるのか、永遠に無理なのかは解りませんが今はただ心を込め
大切に造ることに精進するのみ。」

作家は数を多く造る事が「美」では無いように思います、特に器は機能というところに
「美」が有るように思えてなりません。

自分もまだまだ半人前で矛盾の中で葛藤してます。





IMG_6613

ラインを少しずらしたら錯覚で作品の真ん中がずれて見えるのは自分だけ?






今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は朝から厚真町へ行ってきました。


IMG_6528

実は当教室の生徒さんで自宅には電気窯をお持ちの中山育子さんの
「陶と染織の二人展」の初日にアシスタントと共にお邪魔してきました。

中山さんは当教室や町の陶芸サークル(私も春と秋と講習にお邪魔しました)
と自宅で陶芸に没頭しており、ここ何年かこの時期に陶展を自宅を開放して開催しております。

IMG_6530


力作の勢揃い
IMG_6529


こんなかわいい作品も!
IMG_6539


販売もしており、とてもお手ごろ価格ですのでお近くで興味のある方は是非
足を運んでください。

会期は明日22日(土)で終了です。
住所は厚真町字豊沢(ルーラルヴィレッジ内奥)
連絡先は0145-27-3188 中山宅

とても解りにくい所ですので、TELにて確認下さい。

自然に囲まれたオシャレな自宅で、器もとても暖かく感じられました。
いつも影ながら応援しておられるご主人に敬服いたします。

中山さん来年も素敵な作品発表してくださいね!





今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

冬の到来を知らせる雪虫が今日大量発生!

IMG_6506


凄い凄い!こんなに沢山は珍しいことで、近くのコンビにまで自転車で
「よし天気も良いしタバコ買って外で生き抜きだー!」と走り出したところ
まともに目を開けれず、簡単に言えば五木ひろし状態でなるべく下方向を見て
スピードはゆっくりでタバコをゲットして来ました。
(スピード早過ぎると顔に当たり痛いです)

IMG_6502

これが雪虫くん?雪虫ちゃん?まあどちらでもいいのですが
お尻のあたりに綿のような物が付いてます。







更に工房に紛れ込んだ雪虫くん?ちゃん?だからどちらでもいいのです。
全容が明らかに
IMG_6511


もう一枚
IMG_6516


北海道では雪虫と言いますが、実はアブラムシだそうです。
詳しくはこちらで詳しく書かれています。
文中で「妖精」と書かれていますがアップで観ると・・・・?

飛んでいるときは妖精のイメージがあってとても夢があり共感できますが、アップがね?

本当に北海道民はこの雪虫を見ると「そろそろ雪が降るのかー」と実感するのです。






話は変わり
IMG_6489

当STUDIOで只今重宝されているのが、攪拌機です。
本来鋳込み用の泥粧を作るものですが、乾燥して硬くなった粘土を砕いて
再生粘土を作るのに最高です。

2日ほど放置してから攪拌すると、粘土がなめらかになり
空気も入らずとても重宝しており、自作粘土もこれを使うと
きれいに混ざりとても楽をしてます。

石膏鉢に入れたときの粘土の模様が妙にきれいで感動します。







今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ