GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

今日は一日中、本当に寒かった!
日中でも−6℃ぐらいはあったんじゃ無いかな?
2階の工房は薪ストーブが有るので暖かいのですが、一階の窯場はめちゃくちゃ寒いなか、今日は窯詰め作業を決行!
81B95949-5C8A-466A-8549-AA46CD73473C

氷点下−1℃のなか奮闘しどうにか終了。
年明けに買った、内側にアルミが付いている作業服のお陰で石油ストーブ点けなくても作業が出来た、外で丸太を玉切りにする際寒いので買ったのですが、意外なところで役に立って嬉しい限り!

これからは当分窯詰めの必須アイテムに間違いなし笑。
ここよりももっと寒い地方の方から見たら、マイナス一桁は笑っちゃうかも知れませんが、寒いのは確かです。
この時季になると春よ来い早く来い...♪と毎年思うのは私だけかな?

明日は冷却還元、炎の調整上手くいきますように!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日報告した陶芸体験、無事終了してきました。

15195B08-8388-4CB1-9828-4C39A91C9BDA

準備の道具類の忘れ物も無く、所定の時間もきっちり守り、6年生の子供達も喜んでくれたようです。

悪天候のなか作品を車に移す際、突風でネームカードが飛びそうに...過去に風で飛んじゃって誰が誰のか分からなくなって大変な思いをしたので、事前に準備したビニールで覆って移す...大成功!

経験がものを言うと言いたいですが、誰でもちょっと考えれば思いつくね笑。

湯呑み碗や飯碗、マグカップと誰一人として同じ形がない、マッキーやSMAPの歌じゃないけどonly oneだね!

明日から削りに入り、卒業記念と言うことなので、2月末までには完成させて渡したいと思ってます。

昨日久しぶりの体験で緊張するかも?って言ってましたが、長年の体験講師のノウハウは体に染み込んでましたね、緊張より懐かしさがあり、数年前の風景を見ているようで、とても楽しい時間を過せました。


普段工房に一人作業の身なので、たまにはワイワイやるのもいいかもね!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

明日は久しぶりの出張体験、かれこれ10年ぶりかな?!
町内の小学6年生が対象で卒業記念の制作となるので、失敗は許されない!...久しぶりで緊張するかも笑。

E444418F-3921-4415-80F0-E8A6B62DA0D5

何たって10年ぶりなので、道具も準備しつつ??が大丈夫か!
独立するまでは延べ10万人をこなした経験があるが、ブランクは多少不安で、まぁスタートすれば記憶と技術は蘇るかと思います。

私が陶芸の道に入るきっかけをいただいた(はしもと陶芸)ここで学ばせていただいたノウハウは、基礎となり今の自分が有るのは間違いない、粘土や釉薬や窯焚きの基礎、ど素人がいっぱしの陶芸家になれたのも全てはしもと陶芸のお陰、本当に感謝しております。

年齢からして退職の年代になった自分を見つめて、[お前はこれからだぞ!]って、[陶芸が面白いのはこれからだよ!]と言い聞かせている自分がいた!

明日は子供達の想い出作りのお手伝いをしてきます、さてさてどうなりますか?笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

制作段階で1番辛いのがこのパターン!
775A3B7D-E2E8-4A66-9536-8A728B640982

完璧!と思いひっくり返す...あらら?!
9BF816EC-1790-46E3-8797-90341E211E58

きっと素焼き段階でキズが有ったはず、見逃したためガッカリ度数⤴︎、仕方なく自宅用にとなりました。

その日の夕食、チャーハンのせて見たら色合いが良く(画像撮り忘れ)こいつは我が家で活躍してくれる事でしょう。

我が家の器、不憫な子たちの生き甲斐の地、この世に出した私が責任を持って活かしてあげます。

他の陶芸作家さん家の器は我が家と同じかな?


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は天気も良く日中は暖かかった。
午前中、チェンソーで丸太の玉切り作業して、斧を振りかざして薪割り...疲れ過ぎた!

歳とは言いたくないが、昼の休憩時間長くして体力回復に充てた...笑。

さて今月末迄に納品しなかてはいけないぐい呑、札幌東急百貨店さんの新年福袋の追加用です。
7393BEA9-5E93-4D31-8C15-D774E61DDE3B

追加がある事に感謝ですね!

このところ凍裂の黒ばっかり制作していたので、ちょっと新鮮な感じ。

お待たせしている方々に、少しでも早くお届けしなくては申し訳ないのですが、もう少しお待ちください。

午前中の薪割り...焼物屋では穴窯や登り窯用の薪と近所で思われているかな?...ただの薪ストーブ用、薪用の窯なんて何処にも無いのにねぇ〜!笑。

でもいつか時間とお金が有れば、自作粘土で焼いてみたい気持ちはあり、時期が来ればチャレンジしますよ!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


このページのトップヘ