GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

ここ何日か寒過ぎでしょ!

工房は昔漁師をしていた父の作業小屋を工房に改良したのですが、水道水は地下水をポンプで汲みあげる昔ながらの水道。
20代の頃、近くの設備屋さんから借りて来た道具で、自分で地面に穴を開けて掘り(楽しかった!)水脈を見つけて、設備屋さんにその後ポンプを設置してもらった大切な水。

昨日水落しをして、今朝いつものように水を出そうと思ったら一向に出ない?

工房を始めて初のポンプ故障?と思ったけどね、ポンプからの立ち上がりの管の凍結…こんな症状初めて!

氷点下10℃以上はそうそうならないのが、ここ何日かの寒さで凍ってしまった!
作品の凍結、粘土の凍結と事前の準備にエネルギーがとられる冬…本当に春よ来い早く来いの心境です。

D50B67D5-98E2-45BE-874B-47A062270DC5
これから撥水剤塗って施釉の準備です。

リム下がらない事祈るのみ!


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は素焼き
285D4FFD-8958-4955-A484-2BA31AFEB0EF
1番小さな電気窯

これでもそこそこ入るので、急ぎの時などはとても重宝します。

素焼きの大事なポイントは…。
①とにかくしっかり乾燥する事
②重ね方に注意する事
③慌てない事
以上が特に注意することです。

こんなの誰でも分かるわ笑。

灯油窯やガス窯などの煙突が有るものはあまり気になりませんが、電気窯の素焼きは600℃ぐらい迄、臭いのある白っぽい煙が出ます。

これが落ち着くぐらいまで扉を少し開けておき、その後扉を閉めます。

本焼きの酸化焼成をされている方は、この素焼きの時の煙が一番気になりますよね。

小さな窯場なら結構な白い煙で大変でしょうね!

本来なら換気扇も2つ付けて、片方は外気を取り入れる換気扇、もう1つは室内の空気を外へ出す換気扇を取り付けた方が良いとされています。

素焼きは作品がまだもろいので、取り扱いには特に注意が必要で、ちょっとぶつけても欠けたり割れたりとガッカリしますので、気をつけましょうね!笑


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今日は午前中は気温も上がって、残っていた雪も溶け出したのですが、午後から一気に気温が下がり、ガチガチ状態!

C4EB6ACB-6AFF-46EB-BE0C-715E8FABF615
径23cm深さ8.5cmの深鉢です。

いつもの飯碗のジャンボサイズ…これでご飯盛ったら何合入るんだろ笑。

オーダー制作ですが、何点か残る予定で作りましたので、在庫として残します。

凍裂の黒シリーズが好調!
ニセコや洞爺湖のホテルで取り扱っていただいてますが、海外のお客様が購入されているようで、とても感謝しています!
特に大物を選んで行かれるようで、明日にでも追加補充で発送します。

プロは売れなくては食べていけません!
気に入った作品が出来ただけではダメ、どう告知や宣伝をし、より多くの方々に見ていただくことが1番大切かと思います。

日本の工芸品ブームとか手作り品ブームといっても、ステージを何処に持って行くかで、違いは自ずと出て来るはず、しっかりとしたアンテナ立てなくては…。

気付いたらもう2月、1番寒い時季に突入!しばれるねぇ〜笑。

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日の天気、思いの外寒く雪も降ってます。

昨日届いたもの…。
56D47370-C3AA-4CE7-BA61-AF13B8BDA83D
えんれいしゃ出版の本

昨年取材を受け、2月3月号の「北海道生活」のほっかいどうの銘品にとりあげていただきました。
かなり大きく作品が写ってます…嬉しいですね!

書店で見かけた方は是非ご覧になってください。(7ページ目)
今回特集の「そらのレストラン」大泉洋さん主演の映画、道内の作家さんの器が使われています…器ファンの方には特にお薦めです。

SNSのデジタル時代と言われてますが、アナログの紙媒体はただの情報伝達の本では無く、ストーリーが有る1つの作品となれば、これからも読まれると思います。

ほっかいどうの銘品…嬉しい響きです!

Shop https://nangaku.thebase.in/


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

さてこれを見てください!
61AD5D27-22AF-466C-8532-07D4BBBD0D1F
ワイパーを立てている!
雪国の方は当たり前ですよね。
雪があまり降らない地方の方は、ワイパーを立てる時は洗車の時ぐらいと思ってませんか?

実は北国では、雪が車の窓に積もって重さで、最悪ワイパー自体変形する事も有ります。
又、ワイパーに溶けた雪が凍って窓ガラスから取れなくなる…。
車に積もった雪払いの時も、立てていた方が雪が落ちやすいこともあるので、北国では冬はワイパーを立てておく…これ常識!(天気の良い日は別ですよ!)

ワイパーを良く見ると全体にゴムで覆われている、雪の付着を軽減するのです!


09DBE44F-06C2-4B0B-9AF4-DF6CE0F33420
前回のリム鉢削りました。
焼成で下がり過ぎない事祈るばかり!


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ