GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

いつもお世話になっていますildono北見店で、今回は一輪挿し展を開催します。
4421D255-BBDD-457C-96E3-6D4C11E3309B
 
EAB72586-D92B-46F0-AA17-094FE4FE7069
 今回からDMでは無く、オシャレな冊子として生まれ変わりました。
道内3店舗の情報が詳しく紹介されて、各店舗に置いて有ると思いますので、行かれた方は手に取ってゆっくり見てください。

情報化時代、切手を貼って出すDM時代も終わりに来ているのかなぁ〜!
私も殆どSNSでの発信に頼ってる事は事実ですし、応援してくれている方々の拡散力も大変助かっています。
SNSの繋がりが更に増える程、その効果は大きくなる事実 を考えるとハガキ時代の終焉かと...!

携帯端末の凄さが時代を作っていると言っても過言で無いかもね、良く同年代の仲間から「SNS良くやってるよね、私は機械に弱いからダメ!」って言われるけど、この世界黙っていても売れる訳じゃ無い、だから自分の作品をSNSの媒体を使い、造り手の顔や性格まで含め作品として発信する事が、今の自分に必要と考えやっている訳です。
何もしないで作品が売れ、食べていけるならそんな良いことは無いけど、そんな良い話は何もしない人には訪れる訳もない...。

1人で商いをやっている自分は、大きい会社の組織で見られるエリア部門、おおまかに製造部門や経理部門と営業部門を1人で作って営業し売れたら経理もしと...忙しい〜!
忙しいけど1人でやる事で誰にも負けないこと...作品を一番愛し一番厳しく一番説明出来る事、これしか無いですね笑。
忙しいけど心地よい...この心地よさが続いていける大切なことと思います。

話がずれましたがイルドーノ北見店での一輪挿し展、お時間を見つけ是非足を運んでくださいね。


  応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ 応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は日中少し暖かくなり、昨日の雪がみぞれ状態。

明日は地元のどんど焼き、飾り物全て集めて焼いて正月もサヨウナラ!
35A4824C-55F5-4A04-B6BB-F2A4A25E8C37

板作りによる角プレート
35cm×24.5cm、素焼きの段階でも結構な大きさです。

今回も凍裂の黒釉で仕上げます。
このところ凍裂も狙い過ぎなのか、完璧にいかない歯がゆさがあり、悔しい!

いつもそうなんですが、考えずにやったときの方が良くて、もう大丈夫と慣れた意識で取り組んだら...あれれ!

濃度・時間と考え、本焼きの温度が高いかと悩み、少し低めで焼いてみる...雰囲気は近いが全体に縮れが出ない。
最初のときの風合い、又少し後退してゆっくり考えますか?!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


久し振りに湯呑みを作りました。
昨日削りを済ませ、今日は刷毛を使って化粧土のポイント付け。
1661C1C3-792D-45E3-B4AB-B190162C0444

これでも足りないので又作ります!

このところ、同じものの量産して無かったから、こんな数でふぅふぅ...集中力がエンスト起こします笑。
早く終わらせて次行かなくちゃ詰まる一方!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

新年を迎え気付いたらもう一週間...早っ!

昨年のクリスマスまでは一面雪で白かったのが、今外を見ても殆ど溶けてます。

日本海側では雪で大変な所もあり、太平洋側のこちらとは別世界が広がっていることと思います。

F87D2476-007F-4C9A-842A-D823C96585B3

凍裂シリーズ フリー、かなり細めで持ち易い形です。

GAKUのギャラリーに少しずつ変化が...黒一色になりつつある笑。
以前なら沫雪やラインシリーズの白が結構あり、モノクロでバランス良く並んでいましたが、真っ黒一色となるとどうも違和感があります。

このところオーダー制作がメインの為か、ギャラリーに並ぶ作品の偏りが激しい...同じものが何個も並ぶ笑。

まだまだ制作と研究を重ね、完成度を上げる事が今年の課題としたので、とにかく前を見て進むこと!

残念にも亡くなられた星野仙一さん、ONを討ち取ることGIANTSを倒すことに燃えた方、大きいものに巻かれることより常にチャレンジスピリッツで挑んだ姿勢...私の大好きな姿勢!見習わなくちゃ!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




お正月気分も少しづつフェードアウトの気配。

年越し前に完成したぐい呑みと注器をセットしてみました。
DDC2E57F-7CAE-42F5-8B16-35FC68ED788C


注器の容量一合半、黒の凍裂で美味しいお酒を飲まれてはいかがでしょうか?!


元日から仕事を初め、今日も工房にて作業スタートしていますので、正月気分をいまいち味わっていない...,。
仕事がある事に感謝しなくちゃいけないですね!

今年のGAKUの予定
3月末...札幌にて1日限りの個展
9月...旭川でのイベント
10月...帯広近郊でのイベント
11月...鎌倉での個展

詳細は決まり次第お知らせいたします。
今年もGAKUの動きに皆さん注目してくださいね!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ