GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

今日も寒い一日、薪ストーブ焚いて作業となりました。

09C32783-AE2B-4820-AC9D-053EFB25861C
ほぼ同じサイズですが、高さが7mmほど違う。
46208A8E-4F83-43AB-A075-02483C3D8F3B
数字的にはそんなに変わらないように見えるけど、実際見るとかなり違う!
42ECD97C-6AAF-439D-B4A6-D2133444FD0B
私は殆ど料理をしませんが、料理をする方はこの違いで盛り付ける料理のイメージも変わるんだろうなぁ〜。
30cm角で高さ25mmと32mm、実際見てもらいリサーチもしたいと思いますので、今後の企画展に持って行こう!

E420F7CE-F2F1-426F-A19F-7A4A27DCA275
裏面は台座と本体は楽焼釉900℃で融着し、本体のフラットをキープ出来ようになりました。
素焼きじゃないので、2度の吹付けで濃く黒をハッキリと出しました。

もしかしたら裏面も使えるかもね!笑
ここまでの焼が4回と無駄なのか仕方無いのか、ただ現段階でのベストです。

台座付きフラットプレートを作る事、本焼き一発で出来たら最高なんだけどなぁ〜!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


今日は寒い日でした。
工房では薪ストーブ焚くほど寒くなく、石油ストーブを使っています…薪わんさか有るのに笑。

AB5F2BE5-8F57-444D-B8ED-CD874D62EDED
型紙当てて印を付けてカッターでカット、仕上げはスポンジで滑らかに…完成!
言葉ではあっという間なのに、直ぐには終わらん!

カットの残りは再生に戻っていきます、調べたら1/3は再生になる、作りで使った粘土が形の完成までとなると、今回のこいつは1/2は再生になるような気がする、一つなら大した量じゃ無いけど単純に考えたら10kgで5kg再生となれば、凄く無駄してるのかな?
再生に戻るから粘土の無駄では無く、時間の無駄となるけど仕方ないと自問自答…アバウト笑!

FBでも告知しました。
B1D81B1E-5E2E-416C-A787-722459D33795
今日から札幌東急ハンズ8Fにて、一ケ月程の企画展が始まっています、お時間見つけて是非行ってみて下さい。
今回は在店は有りません。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





長年やっていて使い慣れている道具の一つ。
ABC3B235-0EE9-485F-8410-EBC71C397759
柄ゴテ
もう30年は使っているかと思いますが、高さのあるものは殆どこいつの力を借りてます。

極力手で作くるが、仕上げの段階では道具は必要になり、柄ゴテや丸ゴテなどは私は必須アイテムです。

陶芸を始めた当時、コテと指の位置がズレてよれてきたりまぁ〜誰でも最初はそんなんですよね笑。
道具を使いこなすには、かなりの月日が必要になります。


14D68EF1-A773-4737-8A2E-3090A598A3FB
このライトともお付き合い長いなぁ〜!
明かりの下でロクロを挽く、日中よりはるかに集中出来るのは、視界に余計なものが入り込まないからなのか、何とも雰囲気が好きです。

レトロな椅子と共に歳を重ねるオヤジが一人黙々と…。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


今日は天気予報が大はずれ!
晴れマークが一日中小雨となりました。

冷酒ようのソーサーを挽きました。
2D090A94-5516-4332-89A5-CF602B30A9D7
削った後サイドをカットします。
8196CFD4-6CC0-4A5C-B59D-D947803203ED
こんな感じです。
いつもよりちょっとだけ深めにしました。

活動告知
久し振りに北海道から出て個展を開催します。
10月3日〜9日
鎌倉にて、詳細が決まりましたらお知らせいたします。

札幌東急ハンズ
企画展 11日より

新たな取扱店のお話も、こちらも詳細が分かり次第お知らせいたします。

秋に向けて少しずつ動き始めています!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





今日は1Fの窯場で本焼きをしたら、階段から熱が上がって2Fのミニギャラリーが南国ギャラリーに笑!

11BB5D29-75A7-4C19-AE70-EEFEF326D2D8
本当に久し振りに赤黒のセットが出来ました。

自分が目指す方向とこのシリーズが合わなくなって来ているので、フェードアウトの方向にと思っています。

売れるから作る…間違いでは無いかも知れないけど、新たに作りたい方向が見つかれば、切る勇気が必要になる!
それをしないと何でも屋になって、いつまでも何パターンも作り続けることになり、柱の無い家と同じになってしまいます。
そうなりたく無い自分、だから勇気が必要だと思うこの頃!笑


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ