GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2010年11月

本日の天候は風が強く、雲の動きが早送りを観ているようです。



注文をいただいております、手洗いボウルに下絵具で線を入れました。

手


線の幅や色の使いはランダムです
手洗い


書き終わり状態
手洗いボウル


オーナー様の希望によりカラフルに仕上げてます。

下絵具は単色はある程度は把握出来ておりますが、混色はどうなるでしょうか
予測が付きませんので、実際焼成してみないと色合いが掴めません。

成功すること祈るのみ!



新築やご結婚などで生活観が変わる出来事に、少なからずご協力できることに、
感謝いたしますし、更に技術の向上に努めなければと思います。


今日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック(1日1回有効)↓
人気ブログランキングへ


こちらも宜しければ。
1にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村クリック↓




今日は、暖かく日中はストーブの火を消しました。

昨日の尖閣事故の映像が公開された問題で、今日の紙面は
かなり記事として取り上げてますが、見る限り(映像が本物と限定して)
故意にぶつかってるように見えます。

投稿したのは誰? 目的は何? 何であれ限られた一部議員等が観ただけで
それ以降の動きが見えず、公開したくなる気持ちはそういったもろもろの
ふがいない国の姿勢が今回の投稿に繋がったのかな?

映像としての捕らえ方をすれば、メディアでは無いにしろ報道の自由として
国民に公開した事で、尖閣問題をしっかり考えることに繋がると思います。


話は変わりまして、先日のめちゃくちゃ感のカップ完璧では無いですが完成しました。
IMG_5173


釉掛け終了時点では
流彩


斑に掛けることで斬新な感じに!
IMG_5171


更に内側の釉薬をもう少し改良し完璧に仕上げます。



本日もお付き合いいただき恐縮です
1クリック↓
人気ブログランキングへ


こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

予想通り腰痛回復に1週間かかりました。
未だ全快とはいえませんが、明日からは遅れた作業急ピッチで進めて行きます。

昔していた作業日報でも書いて計画通り進んでいるか確認した方が
よさそうです。
簡単にまとめても、やることいっぱいです。

①作り直しの釉薬も再調整して完璧に仕上げる。

②オーダーの作品の仕上げ納品(これが大変)

③補充作品の製作(web shop、が一番急務)

④イベント用作品の製作

⑤新作の作成

⑥オリジナル粘土の作成

その他陶芸工程の素焼き・施釉・本焼き・表面仕上げ etc

意外と時間がとられる雑務(ここを効率的に・・・・解ってはいるのですが)


先日工房に待望の薪ストーブが設置出来、本格的な冬に向けて一安心です。

試運転の様子
薪ストーブ


小さくても丈夫
薪ストーブ


やはり炎が見えると何故か暖かく感じられますね。
残った灰は土灰として、大切に溜めて置き釉薬に使います。

ちょっと心配なのが湿度がかなり低くなりますので、お湯を沸かして対処して
喉を守ります(歌手でもないのに?)

作品の乾燥には大変役立ち、作業には大助かりです。

昔は当たり前の薪ストーブ、今は贅沢なストーブになってしまいましたが、
この贅沢をこの冬から感じたいと思います。(かなり自分的には満足)

*いつも何かを設置する時にお手伝いしてくれるYさん、本当にありがとうございます。


今日もお付き合いいただき恐縮です
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

このページのトップヘ