GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2013年12月


「陶の路プロジェクト」募集中!



今年も後3日で終わりますが、当GAKUも今日でギャラリーは
終了です。
新年4日より通常営業いたします。
一年間お越しいただきました皆様、本当にありがとうございます。
又イベントなどでお世話になり心より感謝申し上げます。

来年、2月26日久しぶりの個展開催が決定しており工房は殆ど休みなしで
製作していきます。
新作を発表していきますので、随時お知らせいたしますので、覗いてみてください。

1年間お付合いいただき、心より感謝いたします。


スロウ2013

来年もイベント等でお会いしましょう。      GAKU


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



心のリゾート「海の別邸ふる川」さんからお願いを受けました。

DSC_1187

ホテルから隣の虎杖浜神社までの道に陶片を敷き詰めてお客様に
歩いて参拝していただく企画をGAKUへ相談されました。

この辺一体は縄文時代・続縄文時代・察文文化・アイヌ文化という歴史が有る
ところで埋蔵文化遺跡郡の指定区域です。
そういうこともあり、是非ここに焼き物を使った路を造りたいという希望がありました。

写真の右上から左下階段までの約30メートルを陶片でいっぱいにしたいそうです。

虎杖浜神社

こちらの虎杖浜神社も「男はつらいよシリーズ」で寅さんが実際、
縁日で物売りをした撮影場所なんです。(映画のシーンでは数秒?)

そこで急遽考えました。

テーマ「陶(すえ)の路プロジェクト」

以下に簡単ではありますが詳細を説明します。

・道内在住の陶芸作家(プロが対象)

・不要になった陶磁器をお持ちの方

・送料は自己負担(直接持ち込み可)

・破片と一緒に簡単なプロフィールを入れる
 (何かの形で参加者の名前が使われる?)

・募集期間 2013・12・28~2014・3・31
 
年末不要で廃棄処分をお考えの方は是非参加ください。
        
        059-0641
送り先住所:北海道白老郡白老町虎杖浜289-3

        「心のリゾート 海の別邸ふる川」
       陶の路プロジェクト担当者宛
        0144-87-6111

お問合せ先:CERAMIC-STUDIO GAKU
        吉田 南岳
        0144-87-3302  080-1878-9792

いつの時代かこの地で陶片が発見され、アイヌ文化以降の歴史の
1ページに載るかもしれません。

道内の陶芸作家のみなさん是非参加してみてはいかがでしょうか!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

告知です。

2014年2月26日~3月3日まで
丸井今井札幌店 8F美術ギャラリーにて
「吉田 南岳 うつわ展」の開催が決定しました。

DSC_1127

インフォメーション用データー

久しぶりの本格個展、気合入れて頑張ります。
今回は先方の希望で「沫雪」オンリーで取り組みますが、
器以外にちょっと大物も製作しますので、
随時製作過程報告していきたいと思います。

正月返上!(ゆっくりしたかったなぁ~)
これもステップUPのため、頑張るのみ!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





帯広で開催しました、「凍土会6人展」も無事終わりました。
会期中お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

私、全日程在廊予定でいましたが、二日目の途中で急遽帰宅しなくては
ならず、メンバー及びGAKUの作品を観にきて下さった方々に大変
ご迷惑をかけ、心よりお詫びいたします。

同居している義理の父が急に亡くなり、数日仕事から離れ昨日から
工房で作業開始しておりますが、仕事が終わり自宅に戻ると
「何か寂しい・・・」日々の当たり前の光景が変わっていることに
やはり寂しさがあります・・・。

父にはこれらしい恩返しはしていませんが、孫・ひ孫を見せてあげたことが
唯一の恩返しかな。

IMG_8378

長年漁師で大好きだった前浜、ここで昆布漁をしていた父、

いつもひ孫を見てにこにこしていた父、「とうさんありがとうね・・・・・」 




応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

更新が遅くなりました。

昨日札幌での企画展を終え、今日は後片付け日。

大通美術館

ギャラリー大通美術館での展示風景

今回は「沫雪」「雪氷」で勝負でした、反響は・・・!
手にとっていただけると質感が「しっとりしているんですね」と
好感をもっていただけたことに、狙いは間違っていないなぁ~と
一人喜んでいました。

大通美術館

新作雪氷のぐい呑み

大通美術館 

こちらも新作ぐい呑み

大通美術館

新作抹茶碗

今回殆ど新作で、無事展示できたことにホットしました。

ゆり介

今回一緒に出展したお店「トントン工房ゆり介」さんのぐい呑み
欲しかったなぁ~!カッコ良かった。

鍛金の作品、一枚の銅版からこつこつトントンと伸ばし成形する
時間の掛かる作業の連続で仕上がったとっても素敵な作品。
彼はまだまだ若く、これから伸びていく一人でしょうね。
時間の許される中で、いろいろ話せてとても楽しかった、
4日から帯広での企画展に参加予定、盛況をお祈りいたします。

今回の企画展にお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

次回は10日から、GAKUも帯広での企画展に参加します、
それまでは、オーダー完成がんばります。

おぉ~と!!お礼とお知らせがまだあります。

ぬくもりの宿ふる川さんでの作品展が無事終了しました、
こちらも購入していただきました皆様に感謝申し上げます。

又、海の別邸ふる川さんで、12月1日より新年1月31日までは
2FギャラリーにてGAKUの作品展もスタートいたしましたので、
ご宿泊予定の皆様、(器のみ観賞の方もOK)是非ご覧下さいませ。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





このページのトップヘ