GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2014年04月

皆さん、GW突入ですね、今年北海道は天候に恵まれ行楽日和になるようです。ふと考えると雨が降っていないことに気づく、雪解けの3月、春始まりの4月と本格的に降った記憶が無い。
春の農作業の方々は心配でしょうね。

好天が続き、こちらの作業は進みありがたいのです。
作業と言っても本業ではなく趣味の方です。


20140429_173023

何を造っているかと言えば、BBQハウスなのだ!

昨年まではただコンクリートの敷板を敷いた上で、木製のBBQテーブルでやっていたのですが、家族から誕生日のお祝いをもらったお返しも含め、素人大工でチャレンジしています。一人でこつこつとやっていますが、本業もありなかなか進まない現状です。

娘2人の相方が応援に来てくれて、助けてもらっています、笑。
どうにかGW期間中に完成させたいが…。

動きが鈍くなったこと、今回の作業で痛感してます、歳をとると全てにスピーディーさが無くなることに気付かされます…フゥ~!



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶の路プロジェクト4月30日締め切り

沢山の作家さんより協力いただいておりますプロジェクト、
締め切りが近づいていますが、協力いただける方は是非お願いします。
多少日付が過ぎても受け付けますので、2度目の方もお待ちしております。

陶片



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ 応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は家族で焼肉を食べに、最後に子供たちと言っても大人ですがサプライズが~祝って貰うのは嬉しいものです。

1398440975978


孫からは、一生懸命書いた手紙と大好きななぞなぞが入っていました。
家族っていいなぁ~!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


当Studio GAKUの年間のオーダー収入は全収入の1/3に当たる、だからしっかりやらねば明日がない。

オーダーが高くなる理由の一つに
多目に作ることが最大の理由になる。

1点のオーダーで最低2点は作る、技術の未熟が
あるが本焼き終了まで、何が起こるか
解らないので、時間に余裕が有るなら
一つの窯に入れず、2回に分けて焼く。

1397874033845


納期があるものは、本当に気が気ではないのだ。
オーダーは、信頼.信用で成り立っていることに
忘れてはいけないですよね。




応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


雪氷をじっくり観察すると貫入にしっかり朱赤が
入り込んでいるのが解る。

20140413_181939_Richtone(HDR)


青磁は温かいうちに色を入れるが、雪氷は本焼きして冷めてから朱赤を塗り込み3度目の焼きをして完成となる。手間は掛かるが、求めるものが現段階ではこの方法しかないのかも知れない。




応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ