GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2014年05月

20140529_134949


カットによるマグ、普段の造りより厚く挽きカットしますが、重くなっては使いづらい。
かといって薄く挽きカットしても作品に力が無い、微妙です。
ハンドルも形に合わせチット厚くしました。
雪氷のマグまだまだ完成は遠し。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

gaku_logo (1)

20140525_121608


硬くなってしまった粘土、採取粘土並みに杯土にするのが面倒。
薄くスライス出来るなら!水分を含んだタオル等でくるみ数日置けばOKですが、指で押しても窪まない程硬くなってしまった粘土は、一度完全に乾かし木槌で砕き、水に入れて戻すので、日数が必要になります。

今日は暖かいので、見て見ぬふりしていた…やっぱやらなくてはです。

一緒に採取粘土も乾燥中。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

久し振りに造る形、どぉ~もリズムに乗れない。
形だけじゃなく、微妙な肉厚の感が戻って来ない。
20140523_205947


まぁ~これが人間の証ってことにしましょう笑。

近ごろ妙に夕方になると眠くなる、これって年寄りの現象?頭は既に白髪、もとい髭も白いし孫もいる、年寄りの基準年齢は?、考える程全て当てはまる気がしてきた。まだまだ若いと思うこと、これ事態が…はい!私年寄りですと宣言している事じゃないか。

今日は早めに寝て、明日はエネルギッシュに動くぞハァイト!



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



以前どこかのBlogを読んで気になっていたもの。

image


image


レーザーで直線ラインを表示して凹凸作品でも簡単に直線が描ける優れもの、980円で購入。

image


image


チット安かったので、性能を疑っていましたが、このプライスでもなかなか正確です。

次回は実際使った時の感想を報告しますね。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

もし、もの造りを機械に全て託したらどうなるのだろう、対象となる手作りが消えきっと便利と言う言葉も無くなる。そして次第に人間は考えることも面倒になり、物事に興味すら無くなる。考え、ものを造ることは、利便性を求めることが第一目的では無い、豊かな心を育むことを忘れてはならない。

20140520_105220


創り手は造ることを楽しみ、使い手はものに触れ心豊かになる…そんな世界が永遠に続いて欲しい!

チョト固い話で恐縮でした、さっ!削り開始。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


このページのトップヘ