GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2014年06月

素焼きの窯詰め、数か少な目とゆったり詰めていたら、なんと残ってしまった、次回に回すことに。

20140629_185813


余るかな?が、ぴったり入ったら嬉しいが、
何年やってるのとテンション下がります。
赤っぽく見えるのが沫雪用の自作粘土。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は気持ちが良い天気。
自作粘土の作品乾燥の為、ビニールハウスへ

20140624_141630


只今の室温48℃、今日一日で完全乾燥できます。

20140624_141645


高台の仕上げいつもとチョト変えてみました。
全体のシルエットを大切にし、少しでもオリジナルが表現出来れば良いのですが、さてさて…。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶の路プロジェクト募集!




イベントの告知です

①6月30日~7月5日
ギャラリー粋ふよう「つかえるそば猪口展」に参加します。

IMG_0001
在廊はできませんが、足を運んで観てください。



②7月12日・13日
「25th えべつやきもの市」へ参加します。
IMG_0002
北海道一のやき物のイベント、360店参加ですので、陶磁器ファンは
是非足を運んでお気に入りをゲットしてください。
CERAMIC- STUDIO GAKU のブースはAプロゾーン③番です。
たくさんの出会い楽しみに毎年参加してます。

お客様の出会いもありますが、同じブースの仲間との交流も楽しく
輪が広がります。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶の路プロジェクト第二弾募集!

古くなった道具トンボを作り替えました。

20140618_142450~2


今回竹の一部をプラスチックに変更してみました。

20140618_141954~4


100えんShopで全て揃え総額432円也(グルーガンとグルーステックも含)、以前から竹より加工しやすく竹並みに丈夫なものは無いか探していましたが、なかなか見付からず諦めていました。
これならいけるかな?で購入の指ハサミ防止バー。

20140618_142311


切り口を見ると、割り竹のような曲線で、これなら歪まないかな?

20140618_142113


はり扇状を規定の長さにカットし、穴を開け竹串を差しグルーガンで止め完成。
プラスチックなのでハサミでカットでき、千枚通しを熱して穴を開けるのも簡単でした。

やっぱ100円Shopは止められません。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

20140616_142511

「陶(すえ)の路プロジェクト」

 場所:心のリゾート海の別邸ふる川 


・道内在住又は、北海道出身の陶芸作家(プロが対象)

・不要になった陶磁器(素焼き可)をお持ちの方(ご自分の作品でお願いします)

・送料は自己負担(直接持ち込み可)

・陶片と一緒に簡単なプロフィールをご用意下さい。

・期限は無期限(陶の塚として考えます)

送り先住所: 〒059-0641 白老郡白老町虎杖浜289-3

「心のリゾート 海の別邸ふる川」陶の路プロジェクト担当者宛
        
電話 0144-87-6111

お問合せ先:CERAMIC-STUDIO GAKU吉田 南岳
  
電話 0144-87-3302 080-1878-9792

「陶」に情熱を傾けた証として陶片を後世に残し、いつしか
その時代の陶人たちが、先人の資料として活用されることを祈る!


このページのトップヘ