GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2018年12月

12月に入って雪の洗礼が2度目!
今日は朝から夕方まで降り続き、2度の雪掻きとなりました。

考えたら豪雪地方の陶芸家は、雪掻きに時間をとられ仕事の時間調整大変ですよね!

GAKUの工房がある白老町は北海道でも雪の少ない地方なので、降っても1時間も雪掻きすればOK(降る量によりますが)

今日は札幌にあるギャラリー陶遊さんが来店下さいました。
作品の在庫仕入れていかれ、ギャラリー寂しくなってしまいました。

9953F788-8942-4501-8C4F-FEF072762286
昨日のフリー削りました。

静かに佇む…お前哀愁があるな!笑
黒の縮緬模様の衣着せてやるから、もう少し待ってね!

今回のお前の主人になる方は海外からのお客様、粗相の無いよう気を付けなさいよ。

あっ!お前英語話せたかな?
飲み過ぎ注意のときは大きな声でExcessive drinkingって叫んでね!

こんな妄想に耽ってるGAKUでした…。

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

タイトルの師走の通り、帯広から戻って師(僧侶じゃ無いですがね笑)は走る…この歳になるとそんなに走れません!

年度中に納めるために、ロクロの上でくるくるやってます!

A6B3EA3E-8A3B-4137-8354-F456AAB7D3F7
ビアマグ

いつもより少し大きめ、理由は身体のおおきい人が使うから?…意味がわからんね!これについては後日説明します。

先日帯広滞在中に、帯広から50km離れた豊頃町へ行ってきました。
前日降った雪が解け、気温が一気に下がりガチガチのアイスバーンの中ドキドキ運転ノロノロ運転…無事に目的地に到着。

何故豊頃町かと言いますと、長年GAKUの器を購入して下さっている方からの食事のお誘い、昨年住まいを新築し念願の器のコレクションを収納する食器棚が出来き、一度見に来てくださいとのお誘い。
C6885C97-68DA-46FD-AEE7-4DCFC9120678
凄い食器棚!

40人以上の道内外の作家さんの器が…見事!
何年も前のGAKUの器も有った…お恥ずかしい限りです。

色んな作家さんの器を拝見して、食事をしながらの器談義に花を咲かせて、とても楽しい時間を過ごしました。

もう1つのお気に入り
527B0325-6274-4815-82DD-CEBD05024334
デンマーク製?の薪ストーブ
これがめちゃくちゃカッコ良かった!

1ED9DDC7-0DEF-4F99-94AB-5013AFFA73F4
ダイニングからリビングを眺めて
カッコ良くて暖かし、臭いもほとんどしなかった。

帰り外へ出ると身体がぶるる、寒い!
車に乗って外気温計見たら−17℃寒いわけだ!
ものの5分も走らないうち、−21℃に…何なんだこの寒さ!同じ北海道に住んでいるのにびっくり‼️
住んでいる白老町ではまずあり得ない気温、こちらで陶芸をされている方は、粘土や作品の管理が大変だ、白老町寒い寒いといってたら甘ちゃんだね笑!

国道の表面が、空気中の水分が凍って霧のように漂っていた、ドキドキ運転で初めて見た風景に感動する余裕も無かったGAKUでした。

Kご夫妻、本当にご馳走様でした!

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


昨日、帯広はギャラリー夢庵さんでの器とわら細工の2人展無事終了して戻りました!

会期中、北海道を寒波が到来し雪が降り、気温が一気に下がりマイナス二桁へ突入してとても寒かったです。

最終日わら細工にチャレンジ
807D5968-9A3D-4FDB-A10E-1FB872BA5321
可愛っしょ!
A4BB483B-E142-4D50-BDF1-83C8303E28B8
来年の干支のイノシシ
還暦のGAKUが作ると猪も還暦を迎えた感じのシワが…笑!
物作りを生業にしているけど、畑が変われば初心者…手順は分からんは力加減が分からんはで悪戦苦闘の結末で出来上がり、先生の藤山さんの指導がなければ全くもって完成は出来ませんでした。

今更ながら物作りの楽しさと難しさを実感した体験でした。
今回の猪の素材はトウモロコシの皮、きれいな色してました!

会期中お越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました。



Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

帯広での企画展もラスト2日となりました。

今朝方は冷え込んで、朝ホテルから出たら口のまわりが寒い!…言葉としては変かと思うでしょうが、北海道ではこの感じが寒いと思うのです🥶

今日はカップ
2B43DA78-0402-4D18-877F-4428DDF4F367

安定感のあるカップでいながら、何処か繊細さを表現したく作りました。
ドッシリとした感じは、どうしても見た目で重く感じてしまう、作りの上で重さやライン、特にハンドルにはその繊細さが重要になります!
強度を保ちながら軽い感じを入れて作ると、全体から繊細さが出ると思っています。
きゃしゃとか貧弱であってはいけない、あくまでも使うことを絶対条件にした上でのデザインで無くてはね笑!

ハンドルの話で私が思っている事…。
先ず、指を入れる数で一本指派?二本指派?、男性の方が一本指派が多いようで、女性は二本指派が多いように思います。(これはあくまでも私個人の考えです)

一時期真剣に、オーダーメードのカップを考えた事が有りました。
先ずお客様にカップの形を選んでいただき、次にハンドルの形を選んでいただき、最後に仕上がりの色合いを決めていただくというもの…。

今ならPCなどのデジタル3Dで見て決めることも出来るので、より細部に拘ったオーダーメードも可能ですね。

カップ専門店のonline shopを開設してと…いろいろ考えてますが、とても今はそちらにエネルギーを取れないです!笑

いつやる?…今でしょ!…いやいや今は無理でしょ!

ギャラリー夢庵
帯広市西五条南11丁目26-3

開始日:2018年12月3日(月)
終了日:2018年12月9日(日)

10時~17時(最終日16時)
体験申し込み先 
ギャラリー夢庵
tel0155-27-1332
13時30分
~15時30分

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



帯広での企画展5日目スタート。

昨日の予想通り一面雪模様となりました。
36221FF5-4FE5-4352-9686-86451C256384
昨日までは全く無かった道路が…。

タイトルの3兄弟
01FF4439-7C5D-4901-9BC3-03196C954BE7
湯呑みの3兄弟です!

お茶の色が楽しめるように中は白っぽく仕上げました。
基本のストレート型、お客様からの依頼で制作した湯呑み碗、ご両親にプレゼントしたいとのご希望があり、夫婦碗で木箱を用意して箱書き(字は下手笑!)してお渡ししました。

箱書き…下手でも真心を込めて書くと言いたいが、ミミズの這った字を見て真心を込めてとは言えませんよ爆!

蓋の裏に下手は下手なりに落款で良く見える…不思議!マジックだね。

企画展も後3日、皆さまのお越しをお待ちしております!

ギャラリー夢庵
帯広市西五条南11丁目26-3

開始日:2018年12月3日(月)
終了日:2018年12月9日(日)

10時~17時(最終日16時)
体験申し込み先 
ギャラリー夢庵
tel0155-27-1332
13時30分~15時30分

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ