GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

2020年04月

不要不急の外出の自粛、私の仕事ではほとんど無縁かもしれません。
毎日工房と自宅の往復(距離にして30m近い笑!)でこと済むので、食料の買い出しが無ければ濃厚接触などの3蜜はまず無いことになります。

企画展で札幌の百貨店から自宅に戻った時や、東京からのお客様をお迎えした際などの時はマスクや手の消毒をしてましたが、普段マスクや手の消毒などする習慣がないので、マスク着けずに車に乗り込んだり、家に消毒もせず入ろうとしたりして家族から✖︎マークを出されます笑!

それだけ今回のウイルスの脅威からは助けられている事に感謝しなくてはいけないと思います。

E581B952-33FB-43C5-A128-13C33D0248CA
器の世界では基本中の基本の白色!

大抵の陶芸作家は白の釉薬は持っているかと思いますが、それ故にオリジナルの白を表現することの難しさは大変、写真の沫雪と命名した釉薬は、自分の中では少しは風合が出ている作品だと思っています。

不要不急の外出の自粛で、自宅待機やテレワークなどが引き起こす家庭内でトラブル…国民はかなり疲れてきている証で、この先感染状況が悪くなれば更にストレスが引き起こす問題が…会社の倒産!失業者の増加!考えただけでも滅入ってしまうね!



GAKUのOfficial  GallerySite


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

新型コロナウイルスの対策…真剣にロックダウン掛けて収束していかなくては本当の終息は永遠に終わらないのではと思うこの頃。

工房での作業
B9E1E560-2C60-44F2-A837-3A9B5F8E1AB8

今までの石膏型がかなり傷んできたので、今回作り替えしました。

今まであまりに適当でしたので、今回はしっかり計算してトライ。
植木鉢の受け皿の形は円錐台というらしい…始めた聞いた様な笑

計算式も厄介V=πh/3(a2+ab+b2)自乗が上手く変換できない笑、2は自乗です。

混水量74%(メーカーのHPで確認)これは水100%に対して石膏の比率が74%ということ。
メーカーの説明に何点かこうしたらより硬くて丈夫な石膏型が出来ますと書かれています。
①不純物の無い清水
②冷たい程硬くなる
③攪拌回数が多い程硬くなる
④気泡をしっかり抜く

工房は地下水を使っているので、①と②には限界がありますが、③と④は出来る限りしっかりとやったつもり…どこまでやって良いのかよく分からない(回数をこなし掴むしか無いようです)

計算から始まり注意事項も理解して出来たのがこれ!
45A485CC-1AE4-4C47-8609-14EFA1229246
結構綺麗でしょ、満足です!

気が付いたこと
今まで石膏の粉を入れたら結構焦って撹拌も程々にして直ぐに固まると思い入れていましたが、数値をしっかり計算してやれば意外に柔らかい(粘性が少ない)…そんなに焦らなくても良いことが分かりました。

メーカーの説明にあった離型時間 30分も目安になりますよ!
( 30分経っても温かくならない時は水量が多いのか石膏が少ないのか判断できます)

皆さんもしっかり計算してやった方が、ミスも少なく丈夫な石膏型が出来ますのでチャレンジして下さい。

石膏の短所は直ぐには使えないこと…完全乾燥に何日か必要なので、時間の余裕のある時に作ることお勧めします。


GAKUのOfficial  GallerySite


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日は企画展の搬入へ札幌へ行ってきました。

早めに家を出て作家仲間の工房へ…。
札幌に工房を構える「STUDIO TENSTONE」こと橋本忍氏の工房に2年ぶりの訪問。
B0FB5911-1ECF-483F-A848-B7AE11A0C355
看板もリニューアルしてよりカッコ良い看板がお出迎え笑。
2時間半ほどの陶芸談義?(殆ど雑談かな?笑)楽しい時間でした。
その間、6月に1年間の修行を終える高見澤くんが、黙々と作業している姿を見て、また1人若い世代がここから巣立っていくことに嬉しく思えました。

陶芸作家として食べていくことは簡単ではないこと、師で有る橋本氏は技術と共にそのこともしっかりと伝えている。
成功するか否かは後は本人次第…。

夕方会場の丸井今井札幌店に搬入
C81CF0A9-B11B-4F8C-9C2A-7B683D47EF74


4B45AC8B-4F0D-4473-BA3B-A485CE40B127
指定されたブースに展示。

今日15日〜21日までの会期
「アロマと工芸第5回展」
丸井今井札幌一条館7階 北海道クリエーターズ
11時から19時迄

11FDE7F6-FDF6-4B6E-87C4-A59952B92743
自粛の中ですがもし丸井今井へお買い物でお出掛けの際はご覧いただければ嬉しいです!

本日17日連絡があり、コロナウイルスの影響で企画展が本日17をもちまして会期が終了となりました…残念では有りますがご了承下さいませ。



GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

北海道と札幌市の共同緊急宣言が昨日発表されました。

そんな中での企画展が明後日15日〜21日会期でスタートします。
11FDE7F6-FDF6-4B6E-87C4-A59952B92743

今回の作品
3C9525F8-2959-461F-A08F-C7FEC04482EC

重苦しい雰囲気での開催となります事ご了承いただけますようお願い致します。

会場に是非お越し下さいとは言えませんので、作家各自が無事に会期を終えることが先ずは大事と!

私の当番日は20日月曜日と21日火曜日の2日間、マスクして会場におります。

今回はとても複雑な心境で、本来ならこの状況下では開催中止が良いのかと思いますが、開催と決まりましたので明日搬入に札幌に向かいます。

本当に一日でも早い終息を迎えること…ただただ祈るばかり!


GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

終息が見えないコロナ感染…私は普段交通手段に使うのは電車もバスも使わずマイカーのみ!

人混みの中に入ることも殆どない生活を過ごしています。
極端な言い方をすれば、マスクも手洗いもしなくて良い普段の生活が安心して過ごせる環境に近い…(出かける際はマスク手洗いは必須笑)

全国のローカル地方の方々の中には、少なからず似た様な生活環境を得ているのではないかと思います。

リスクの少ない地域=田舎(ローカル)人口密度が少ない地域ほど感染リスクが低いこと、不便が人を助けていること皮肉なものである。

毎日ほぼ1人の工房での作業。
26FE2F8B-3DF2-412A-BE16-1CE1C48C0964
完成した飯碗を見て…この形がやっぱり自分らしい!
FFF9ACF3-8190-4375-B56E-9115764FC9AB
8cm径の高台豆皿

15日〜21日まで開催する「アロマと工芸5回展」丸井今井札幌一条館7階での企画展に展示販売します。
(私の当番は日20日と21日の2日間)

北海道も感染者が収束に向かっている訳では無い現象を考えると、是非お越し下さいとは言えません!

不要不急の外出は自粛!

会期中終息する事は不可能ですが、濃厚接触覚悟で来られる方のみ…笑しか有りませんね!



GAKUのOfficial  GallerySite

Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




このページのトップヘ