8月に入って、さぁ~♪夏本番と思いきや、気温が上がらず20℃ちょっと!間違ってもこのまま秋に突入ってこと…無いよねぇ~♪

素焼きの窯出し後の作業と言えば、気になるところのペーパー掛け、その後は必ずきれいに洗います。
20170804_222228
釉薬の天敵は埃、焼き上がりにピンホールなんて出来たらオジャンでしょ!埃1つも残さないためにも洗うのが一番!

施釉は1日置いて乾いてからですが、精一杯の努力って全ての工程に当てはまる…逆に手抜きも又全工程で当てはまる笑。
全ては作品に表れるから、やっぱり精一杯の努力しかないですね。

このところ気になる言葉…それ相応の価格、それ相応って?作品にみあった売価?誰が決める?
調べると、釣り合いがとれているさま…。

多数派的考えと捉えることもできる、簡単に言えば安心できる価格と言うことに…?

高過ぎ安過ぎでは無くて、売り手と買い手が相互に納得した時点で…それ相応な価格となるのかな?
何を言いたいのかも分からなくなってきた笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ