鎌倉での個展を終えてのんびりとはいきませんね。

やる事たくさんで制作しなくては…お待ちの方に申し訳ありません。

制作過程でいくつもボツになるものが生まれる。
削りの時、素焼きの時、釉薬掛けの時、本焼きの時と全ての工程をミス無く通過しても生まれるもの!
31511C77-D974-4E90-809D-85DC5C77CF91
上から見たらどこがミス?

708613FF-4059-4242-A009-B1A0882DDD12
そう歪み

BC03E7DA-DEE2-4B23-8FDB-3E25C85EF62F
こちらはわずかですが変形

B1A40791-1ED0-4F7E-A2AC-19119F2EF64A
変形による歪みの隙間が…。

最後の検品の時見つかる一番悔しいやつ!
実は最後と言うより最初の作りが原因、中心を外して作った為に最後にバレる!笑

使えない事無いけど、やはり正規品としては出せません、殆ど家で使うか生徒さんにあげちゃいます!

厳しい目を持つことは大切ですよね!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ