昨日はこの時季としては暖かい一日となり、夕方バイクを乗っていた方を見て…もう少しで12月だと言うのにバイク乗れる?…気温14℃なら乗れるね笑。

part2の抹茶碗
589D464F-EB9A-40C8-AF62-E08ED060227E
以前UPしたのと似てるけど!
少し深めの形、釉薬の縮れ具合がよく分かると思いますが…。
縮れは釉薬の濃度が重要で、薄く掛けるとただのマットになり、濃く掛けると縮れは凹凸が出ますがザラつきが凄くなります。
用途によって中を薄めで外濃いめも面白いのかも知れません。
この凍裂、光の当たり方で色合いが変わり目視と写真では違って見え、自然な色を写真に撮るのは本当に難しいです…写真の技術がある方なら簡単なんでしょがね笑。

12月3日〜9日まで帯広ギャラリー夢庵さんでの企画展に展示しようと思いますので、お近くの方は是非実物を手に取って見てください。
抹茶碗は全て木箱・箱書が付きます!
私の下手っぴの文字ですが笑。


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ