昨日今日と暖かく、仕事せず何処かに行きたい気分!

しかし仕事が詰まり気味なので、ここはグッと我慢を…。

昨日はマグを削って手を付けました。
22AE595D-3158-462C-AC45-459A45D43DEF
持ち手は型じゃないので、微妙に違いがあります。
持ち手って造り手の拘りの1つになり、「持ちやすいこと」が一番かと思いますが、この「持ちやすい」が意外にアバウト。

10000人ぐらいに、どの持ち手が良いかのアンケート取れば多少ベストハンドルが見えるかも知れませんが、老若男女様々な形の手をしていて、アンケートが第1位だから全てが合うとは言えません。

さらに付け加えると、一本指派二本指派もある訳で、それを考えるとベストなんて無いのかも…。

私の考える持ちやすいハンドルとは(あくまでも個人的な意見です)一本指派なら中指の当たる箇所、二本指派なら薬指の当たる箇所が多少ラインが中に入っていること…簡単に言えば?マークの感じかな!

丸いラインのままだと、摘む指と次の指が少し離れて多少不安感が出ると思ってますので、少しでも一体感のある…(安心感の方がベストかな? ) 方が持ちやすいハンドルと考えています。
賛否両論あるとは思いますが、個人的な考えです。

造り手は意外と細かいのである…お金以外笑。




Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ