以前にも書いたのですが、タイトルの一輪挿しと言う文字がどうもしっくり来ない。

私的には「一凛挿し」という方が合うと思ってます。
一輪の花が凛と佇んでいる様…風情がある!

花入という総称の中での唯一固有名詞がある一輪挿し、
花一輪を挿すという動作から来ているのか良く分かりませんが、動作では無く風情で言えば間違いなく「一凛挿し」に軍配が上がるかな?

44B769D0-E3FF-4BA4-B4D7-2E3CB925E4BE
そんなこともあり、窯詰めはその一凛挿しを入れたのです。

このところインスタで見かける、海外の作家が作っているメチャクチャ細い一凛挿し、作り方を見ているとどう見ても花は入らないと思う。
ある方曰く「花入としての機能は無く、あくまでも置物的言い換えればアート」…ははぁ〜ん納得!

それなら幾らでも細く出来ますね笑

私はやはり花が入る一凛挿しの方が好きかな?!

D1F02502-85CB-4D18-85DA-BDA14C9C71DD


マイコンタイマー…やはり便利ですね!


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ