以前足つきの角プレートを作りました。
サイズが仕上がりで 30cm角のものを今回は26cm角のものを作りました。
D9DED545-349C-47CC-BA84-B1DE3BE61BD6
一回り小さいが存在感は引けを取らない!

足が付くと持ち易く、更に出し易い下げ易いと動作としての利は有りますね!
3AECFC26-D896-4404-8BE3-FDB4641AB976
後ろが角を4面切り落としたプレートで、高さも5mmほど高くしたのも…分かりずらいですが実際は結構違うと感じます。

後は使い手の方々に託すのみ…。

これからの器は今以上に品格や風合いが求められる時代になると私は思っています。

伝統的な器にしろ現代的な器にしろ、手間暇うんにんより出来上がった作品で評価される(欲しいか否か)。

手間を掛けたから高く、簡単に出来たから安いとかでは無く、品格や風合いを含めた魅力ある器が求められる時代に入っているように思います。

足算の時代から引算の時代…GAKUはまだまだ模索中…笑!



GAKUのOfficial  GallerySite


Click for cheering応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ