GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 釉薬

今日も素焼き中に短い揺れが…。
前回も同じことがあってちょっと心配したけど、体に感じる揺れは慣れたけど、窯の揺れは勘弁です!

少しずつですが焼きあがって来ています。
54FCA95B-DE27-4819-ADB9-B91C16CD0915
茶杯と茶托

180#と240#の2回のペーパーがけを済ませ、底を砥石で仕上げる工程、これだけ仕上げるのに作りと削りの合わせた時間並みに掛かる。

目に見えない作業かも知れませんが、触ったときの感触の違いは歴然の差、やはりやらねばですね!

凍裂の黒は表面をペーパー掛けしているため、初期の段階は洗って拭き取るとタオルに少し黒色が移りますが、次第に移らなくなりますのでご安心ください。

白色の釉薬もペーパー掛けしたら本来同じなのですが、目立たないだけと思います。

ペーパー掛けしながら、こいつは良いとかこれはもうちょっとかななんて考えながら黙々とゴシゴシしています笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今年は近年に無く寒い!
この時季で工房の室温が日中でも22℃、これから夜にかけて下がるのでストーブ点けることになりそう。

8D18BA50-6585-4E5C-AAAE-7A175B6705F8
茶器を作りました。

秋から冬へと向かって行くので、少し深めと浅くても口元を少し内側に返した形で熱が逃げにくくなるようにしましたがさてさてどんなものかな?

茶器を本格的に作っていなかったので、これから勉強して完成度高めていきたいと思います。
作り慣れることでデザインも決まり落ち着くこと、まだまだあれもこれもやって自分なりのデザインに持っていく時間は必要です。

どの世界も奥が深い、使い手に喜ばれる器目指して日々奮闘しか有りません。

9月には札幌三越さん、10月には鎌倉での個展があり気合を入れていかねばなりませんが、新たな白釉もやらねばトータルでのまとまりが出来ないので、どうにかして完成させていきたい…奮闘これしか無い!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今までの飯碗は少し深めに作っていましたが、
季節に合わせて少し浅めの飯碗を作ってみました。
6ECF0AFB-24BC-4E65-822A-919B05D73878
画像ではあまり変わっていないように見えますね。
439094F4-9269-46D4-86A7-F05C400EFA46
今までの形。

1cm弱の高さの違いでも持った感じは全然違うものに感じる。
浅めの飯碗…どこか涼しく感じられると言われています。
日本人の季節感を大切にすることの表れが、1つの飯碗にも表現されること、意外と大切な事なのかも知れません。

これも茶道からの影響は大きいと思いますが、現代社会ではゆとりある暮らしがなかなか出来ていない、アイテム1つ変えただけでも心に少しの間が出来れば良いですね。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


本州の方では、連日の猛暑で皆さん大変な思いをしている事と思います。
北海道の中でも私の工房がある地域は、夏の日中でも25℃を超えることは数少ない涼しいところです。
先日息子夫婦が東京から帰省して「東京とは別世界!」と涼しいの連呼!
今まで寒い時期に帰省していたので、この時期に変えようかなって言ってました。

話は変わりタイトルの性格かな?
26F6F06A-82C7-4934-8356-F5C854DA7404
撥水剤を塗ったところ…見たまま性格っす!笑

A型の性格とは言いたくないが、適当には塗れない性格!
良く言えばリズム良く塗っている…それが何?と突っ込まれるね笑。

見えなくなる所にも手を抜かない!…又々それが何?ってツッコミが笑。
性格は性分、直せない言うより直さないがこの歳になって来ると意地になる!爆

まぁ〜きれいに塗った方が良いのでは?…又ツッコミが入るのでこの辺で…。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

雨雨雨…毎日雨…もう要らないっしょ!笑

フラットの角プレートが…。
1FBF47AB-E3AE-408A-AE5A-FCAA824FC4D0
久しぶりにキズが入った。
30枚以上焼いてお初でした、作り34cm角で一枚は少ないと思うけど、どこか悔しい!
まして角が還元が掛かっていなかったのも悔しい!
全ては自分のミスだからこそ悔しい!

慣れるな馴れろと言うことですね、予定枚数が足りなくなったので作り直しします。

折角綺麗に凍裂が焼けたのに…残念でした!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ