GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 釉薬

北海道にもやっと、春の代名詞の桜の情報が…。

GW頃には函館辺りが見処に成るのかな?
昨年は、大宮市へイベントで北海道に居なかったので、ゆっくりと桜を眺めること出来なかった、今年は見れそうです!

20170424_143327

東京は銀座に勤めている息子からの届きもの?!
恒例のメンテナンスの依頼。
20170424_143336

飲食店の宿命…角の破損!
サンダーで軽く削って釉薬のせて焼き直し、信楽粘土の強み凄いですね!

何回か焼き直ししているので、さすがに直しが効かないものも出てきているので、新品も制作かな?

破損、取り換えは簡単ですが、メンテナンスすること悪いことじゃないと思っています。
大切に使っていてもいつかは割れたり破損はする、安いものなら即取り換えましょうとは成るのでしょうが、それなりの値段…使い手の愛情に応えるのは、作り手の愛情でしょうかね笑。

作品によっては焼き直しが出来ないものも有りますが、出来るだけ直しであげたいと思っています。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

工房では、まだまだストーブが必要です!

20170419_153401

沫雪 ぐい呑
20170419_153512

やはり好きな形と色合い!
釉薬の濃度が目茶苦茶濃いので作品は重くなるが、それでも好き…自己満足で良いのだ‼笑。

自作粘土の季節、そろそろ始めよう…。


今週末までです。
注器展 9名の作家による企画展
4月15日~23日迄開催 
ildono千歳 千歳市みどり台北5丁目1-1

ランキング、本当に応援ありがとうございます。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今日は、お世話になっております千歳市にあるIldonoさんまで注器展の搬入に行っていました。

20170414_160355

本来2日前迄に搬入しなくてはいけなかったのですが、DAIMARU札幌から戻っての本焼き…今日が限界でした。
20170414_160301

偶然納品に来てた陶芸仲間の岩山陽平君と会い、近くのカフェへ…美味しいコーヒーと陶芸談義に盛り上がりました。
こちらのカフェ「memento mori」さんにもGAKUの器扱っていただいています。お店もオーナー様もお洒落ですので、近くにお寄りの際は是非立ち寄ってみてください。

今回私の注器はお酒用、サイズも一合前後の小振りですので、お洒落に呑みたいなぁ~♪とお考えの方お勧めです‼

注器展 9名の作家による企画展
4月15日~23日迄開催 
ildono千歳 千歳市みどり台北5丁目1-1
注器展1

注器展裏



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


4月5日~11日の会期で、DAIMARU札幌さんでの企画展を皆さまのお陰で無事に終わることが出来ました。

会期中にお越しいただきました皆さま、又作品を購入いただきました皆さま本当にありがとうございました。
反省点もあり、これからの活動に活かしていきたいと思っています。
遠くは東京から遊びに来られて空港から一番で見に来て下さった方や、お祝いの御返しにとたくさん購入された方、じっくり手にとって楽しそうに購入された方、本当にたくさんの方にお会いでき感謝しか有りません。

会場で応援スタッフとしていろいろとサポートしてくれたMさんお二人と、今回企画を立てて下さったOさんには前回同様、お世話になりました。

食事中にお越しいただき、お会いできなかった方もあり本当に申し訳ありませんでした。

秋に又、企画展のお話が上がってますので、本決定に成れば詳細をお知らせ致します。

20170412_162556


作品戻るまで何も無~い!笑。

昨日夜中に窯詰て本焼きした、相変わらずの手際が悪いGAKUです…笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

DAIMARU札幌での企画展、6日目終了してきました。
明日が最終日、20時まで頑張りますので皆さまのお越し心待ちしております。
20170409_180956

こちらも新作です。
お料理の好きな方は見逃してはいけませんよ笑。

作品を買っていただくことの難しさ、このような企画展でいつも考えさせられます‼
デザイン・収納性・用途に合ったサイズ・価格等、人それぞれ…その中で購入率を上げる為の接客…これが一番難しいかな笑。

直販で生のご意見を聞き次に活かすこと、課題も見えたり成果も得たりと…出ることの意義を実感します。

和食器売場での展開は、後ろを振り向けばライバルの器がわんさか列べられて要るわけで、陶器や磁器とバラエティーでは勝負に成らない。

その中で何か光るものを提案出来なくては、とても売上げなんて望めない‼
サバイバルゲームの世界、勝ち残らなければ食べていけない厳しさを実感できる。

作家ですよ!だけじゃ何も成らない、作家だからこそ1つも2つも上を目指すことを求められる…そういう世界だと私は思います。
難しいことはこの辺にして、とにかく最終日の明日も会場てお待ちしております。

DAIMARU札幌店7階和食器売場
「吉田南岳 作陶展」
4月5日~11日 10時~20時
全日程在廊



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ