GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 釉薬

一昨日の酸化焼成、焼きあがりました。
46023E54-4E93-4B47-8626-692EB67483DB

本焼き前
ABB8C149-45DB-44CA-B0FD-269D64A66D13
あまり変わらんかな笑。

05F757D0-60EA-4A49-B87B-A071EDC58B88

沫雪と凍裂の豆皿、高さがちょっと違うけど径は同じ8.7cm

91565FD6-D429-47B2-8A4E-8A5E55D28B61

凍裂の豆皿ではなく豆鉢かな?
径8.7cm高さ3.8cm

7AB7C2FB-ED53-4300-981F-640077CA6257

凍裂 小皿で径11.3cm高さ1.5cm

1B1B0E74-3964-4EA9-8A5C-580166006881

沫雪 豆鉢で径10.5cm高さ3cm

明後日から始まる素材展 「豆皿のある暮らし」
ildono札幌店 2月17日〜25日火曜日定休日
最終日17:00終了
札幌市南区南30条西8丁目5 tel011-582-8683
4C0AE078-7B51-4598-8C94-1D6B37F7E9FF

会期中豆皿を使ったあ茶会もあるようで、お時間を見つけて是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回の作品は各5個のみと成りますので、気になる方はお早目に足を運んで下さい。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今日は今年一番の寒さでは?!

1階の窯場の水道が、水落ししたにも関わらず凍結して、沸かしたお湯掛けたら直ぐに水が出てきた。
吐く息も今までより白い...タバコ吸ってるみたい笑。

昨日に続いて凍裂シリーズ
E7E34751-1ECD-4EB6-81B5-CB717FFCB9E5

カメラ編集でちょっと暗めの雰囲気...ミニリンゴが効果出してます!

D1287A85-7A1B-4846-AE79-7B1951C41ED0


お待たせしておりましたオーダーも出来上がり、明日発送となります、「葉月」さん楽しみにお待ちください。

お店で使われる器って、本当に嬉しい限りですね!
秋伺った時は、こいつにどんな料理が載って出されるのか、今から楽しみです。

他のお店のオーダーもあり、頑張って仕上げていきますので
各オーナー様blog見ていましたら、楽しみにお待ちくださいませ。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



制作段階で1番辛いのがこのパターン!
775A3B7D-E2E8-4A66-9536-8A728B640982

完璧!と思いひっくり返す...あらら?!
9BF816EC-1790-46E3-8797-90341E211E58

きっと素焼き段階でキズが有ったはず、見逃したためガッカリ度数⤴︎、仕方なく自宅用にとなりました。

その日の夕食、チャーハンのせて見たら色合いが良く(画像撮り忘れ)こいつは我が家で活躍してくれる事でしょう。

我が家の器、不憫な子たちの生き甲斐の地、この世に出した私が責任を持って活かしてあげます。

他の陶芸作家さん家の器は我が家と同じかな?


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

新年を迎え気付いたらもう一週間...早っ!

昨年のクリスマスまでは一面雪で白かったのが、今外を見ても殆ど溶けてます。

日本海側では雪で大変な所もあり、太平洋側のこちらとは別世界が広がっていることと思います。

F87D2476-007F-4C9A-842A-D823C96585B3

凍裂シリーズ フリー、かなり細めで持ち易い形です。

GAKUのギャラリーに少しずつ変化が...黒一色になりつつある笑。
以前なら沫雪やラインシリーズの白が結構あり、モノクロでバランス良く並んでいましたが、真っ黒一色となるとどうも違和感があります。

このところオーダー制作がメインの為か、ギャラリーに並ぶ作品の偏りが激しい...同じものが何個も並ぶ笑。

まだまだ制作と研究を重ね、完成度を上げる事が今年の課題としたので、とにかく前を見て進むこと!

残念にも亡くなられた星野仙一さん、ONを討ち取ることGIANTSを倒すことに燃えた方、大きいものに巻かれることより常にチャレンジスピリッツで挑んだ姿勢...私の大好きな姿勢!見習わなくちゃ!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




お正月気分も少しづつフェードアウトの気配。

年越し前に完成したぐい呑みと注器をセットしてみました。
DDC2E57F-7CAE-42F5-8B16-35FC68ED788C


注器の容量一合半、黒の凍裂で美味しいお酒を飲まれてはいかがでしょうか?!


元日から仕事を初め、今日も工房にて作業スタートしていますので、正月気分をいまいち味わっていない...,。
仕事がある事に感謝しなくちゃいけないですね!

今年のGAKUの予定
3月末...札幌にて1日限りの個展
9月...旭川でのイベント
10月...帯広近郊でのイベント
11月...鎌倉での個展

詳細は決まり次第お知らせいたします。
今年もGAKUの動きに皆さん注目してくださいね!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ