GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 釉薬

先日ひいた風邪が長引いて、どうも完全復活出来ていない。

タイトルに満足できないと記しましたが、黒釉薬に取り組みそれなりに出来たマット調の釉薬、「夜凪」と名付けいろいろと製作し提案もしています。
20170620_174937
これはこれで充分と最初は思ってました。
普通、素焼き本焼きで完成と成るのですが、再度本焼きをすることで、新に釉薬が変化することで全く違った色調に生まれ変わることを見つけたら、もうこれでは満足できない自分がいる!

あれだけ「やった!これでいこう」と決めていたのが…飽き性?いやいや、より良いものを求める向上心が心のどこかに有るかと思います。
もの作り人は、常に向上心と分析を持ち続けていくことが大切と…。

今回の変化型も焼き上がり次第ご紹介します。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

4日ほど風邪で苦しんだ!
今も完全復活といかないが、のんびりしていられ無いので、朝から窯出していつものペーパー掛け、最後に底仕上げの一日。途中お世話になっているお客様と雑談、普段から滑舌良くないのに鼻声で相手にちゃんと伝わったのだろうか笑。

新作凍裂シリーズのラインナップが増えてきた。
20170614_184442
お酒でもコーヒーでも飲めます。
こちらは、札幌のデザイン会社より依頼があって作りました。
20170614_182952
こちらは単品で径が22㎝程の深鉢
InstagramにもUPしましたが、silverに光ってる。

これからまだまだアイテム増やしていこうと思ってます。


とにかく早く風邪を治して完全復活しなくっちゃ笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

以前紹介した「凍氷」と名付けた作品!
CM170612-185642002
凍る氷るでは重複していて、どうもしっくり来なかった。
良く観察しなくてはと思い虫眼鏡アプリで拡大してみた。
CM170612-185610001
本当に不思議な世界です、どちらかと言えば熔岩の冷えた表面のようです。

冷えた=凍ると考え、どこか断裂模様にも…と言うことで『凍裂とうれつ』と名付けました…夜凪・凍氷・凍裂と変化し過ぎですね笑。
まぁ~それだけ面白い模様と言うことです。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


今日も雨が降ったり止んだりと、どんより天気!

釉薬掛けの作業も細かなことやってるので、なかなか進まないが、あともう少し頑張って窯詰して、タイマーセットまでいかなくては…。
20170608_184100
テープを貼り透明釉を軽く吹き付け
20170608_184110
カップがテープ貼ったところに吹き付け状態で、ソーサーが剥がしたところ。

20170608_184138
定番のフリー、以前はこんなカワイイ感じのものが多かった。

やっと先が見えてきた!

明日は冷却還元、気合い入れてミス無く終わりたい。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


先週から続いていたペーパー掛け、やっと終わりました。
他の作業もやりながら、第一段と第二段とこつこつやりました。
20170605_195130
第二段も終了…ホッ!
20170605_195215
片口酒器も全て完成。

明日からは釉薬掛けの日々が始まりますが、細かな作業もあり、又何日か必要と…相変わらず手が遅い笑。

道内でも、至るところでイベントが始まって、クラフト仲間が出没して頑張っています。

私は、今年は秋まで出る予定を入れていません、それまでは新作やオーダーをこなして、しっかりとした品揃えを目指します‼

そう言いつつも細かな企画展は有るので、当番日は手間掛けますが…笑。

明日は撥水剤のシンナーの匂いを嗅いでハイに成らないように気を付けて頑張らねば…その方が作業もスムーズに進むかな!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ