GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:ギャラリー > 作品

タイトルの近く!
春が近づく、納期が近づく、企画展が近づくと近づくずくめのこの頃笑、笑っていられないくらい近づいてます。

焦らない事と思いつつ、期日が近づくとどうしても焦ってしまう。
61CDDD5A-9EEF-4874-8814-68898BC6DAA1

そんな中、少しでもオーダーをこなしお待たせしている皆様にお詫びしなくてはと...,。
カッターで黙々と、指が痛くなっても頑張ってます!
634FCC91-95DB-4412-B640-BAB62E3B51A4

ハンドルの無いカップ&ソーサーで、前回同様赤の貫入の雪氷シリーズとなります。

凍裂のペーパー掛けが溜まってしまい、やらなくてはいけないのですが、重要度高い順からやってますので、見ないようにしています。

先が読めない不安、目指す色にならないジレンマが...タイムリミットまでのカウントダウンも始まった!
ハリウッド映画並みにスペクタルサスペンスの始まり...冗談言ってられないけどね!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




週末の土曜日、天気が良く気持ちがいい!
春がそこまでやって来ているのは匂いで感じる。

E664C65F-86D0-4717-8634-1D998F53D91E

凍裂 酒器&珈琲が上がりました。
手前が小さく酒器と奥が大きめのハンドルの無い珈琲カップです。
使い方は自由ですが、私の制作意図が酒器と珈琲カップなので、楽しんでいただけたら嬉しいですね。
酒器はオーダーも有り、残りは少ないかと思いますが、来月の4日〜10日迄開催のDAIMARU札幌7階食器売り場での企画展に並びます。
興味のある方、是非足を運んで見てください。

釉調もやっと落ち着いてきたので、ホッとしてます。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

新年を迎え気付いたらもう一週間...早っ!

昨年のクリスマスまでは一面雪で白かったのが、今外を見ても殆ど溶けてます。

日本海側では雪で大変な所もあり、太平洋側のこちらとは別世界が広がっていることと思います。

F87D2476-007F-4C9A-842A-D823C96585B3

凍裂シリーズ フリー、かなり細めで持ち易い形です。

GAKUのギャラリーに少しずつ変化が...黒一色になりつつある笑。
以前なら沫雪やラインシリーズの白が結構あり、モノクロでバランス良く並んでいましたが、真っ黒一色となるとどうも違和感があります。

このところオーダー制作がメインの為か、ギャラリーに並ぶ作品の偏りが激しい...同じものが何個も並ぶ笑。

まだまだ制作と研究を重ね、完成度を上げる事が今年の課題としたので、とにかく前を見て進むこと!

残念にも亡くなられた星野仙一さん、ONを討ち取ることGIANTSを倒すことに燃えた方、大きいものに巻かれることより常にチャレンジスピリッツで挑んだ姿勢...私の大好きな姿勢!見習わなくちゃ!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




相変わらずの寒さ続き、今年は異例の寒さです!

5BCB7093-225D-4429-86B8-91777C467208

凍裂シリーズ片口注器が上がってきました。
凍裂の黒、来年は白バージョンにトライしますが、果たして完成するまで、どれだけの手間と時間が掛かるか全く予想も出来ません。

今までも、オリジナルを求め試行錯誤は当たり前と考え、どうにか表現は出来ていますが、今回の白バージョンをどうしても完成させたい!
器のメインは白、分かっているだけに欲しい!

難しいからこそ、ワクワク感がより増すのは物作りの醍醐味でしょう。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

台風が去った後、気温が高くなると聞いたことが有るが、今日はまさにその通りで真夏に戻った陽気!

日中気温が24・25度になるようですね。

ものづくりを生業にしている自分が、言葉では『オリジナルティを持つこと』と言いつつ、実際には早々簡単には手に出来ない!
世界中でどれだけの人が陶芸を生業にしているのか、特殊な職業とは言え、想像を超える人が日々オリジナルを模索し取り組んでいることと思います。更にアマチュアも含めると...。

814B812D-CB0A-4EF9-B407-5C585019BE75


自分を信じること...恐がらず!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ









このページのトップヘ