GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:ギャラリー > 作品

新年を迎え気付いたらもう一週間...早っ!

昨年のクリスマスまでは一面雪で白かったのが、今外を見ても殆ど溶けてます。

日本海側では雪で大変な所もあり、太平洋側のこちらとは別世界が広がっていることと思います。

F87D2476-007F-4C9A-842A-D823C96585B3

凍裂シリーズ フリー、かなり細めで持ち易い形です。

GAKUのギャラリーに少しずつ変化が...黒一色になりつつある笑。
以前なら沫雪やラインシリーズの白が結構あり、モノクロでバランス良く並んでいましたが、真っ黒一色となるとどうも違和感があります。

このところオーダー制作がメインの為か、ギャラリーに並ぶ作品の偏りが激しい...同じものが何個も並ぶ笑。

まだまだ制作と研究を重ね、完成度を上げる事が今年の課題としたので、とにかく前を見て進むこと!

残念にも亡くなられた星野仙一さん、ONを討ち取ることGIANTSを倒すことに燃えた方、大きいものに巻かれることより常にチャレンジスピリッツで挑んだ姿勢...私の大好きな姿勢!見習わなくちゃ!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




相変わらずの寒さ続き、今年は異例の寒さです!

5BCB7093-225D-4429-86B8-91777C467208

凍裂シリーズ片口注器が上がってきました。
凍裂の黒、来年は白バージョンにトライしますが、果たして完成するまで、どれだけの手間と時間が掛かるか全く予想も出来ません。

今までも、オリジナルを求め試行錯誤は当たり前と考え、どうにか表現は出来ていますが、今回の白バージョンをどうしても完成させたい!
器のメインは白、分かっているだけに欲しい!

難しいからこそ、ワクワク感がより増すのは物作りの醍醐味でしょう。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

台風が去った後、気温が高くなると聞いたことが有るが、今日はまさにその通りで真夏に戻った陽気!

日中気温が24・25度になるようですね。

ものづくりを生業にしている自分が、言葉では『オリジナルティを持つこと』と言いつつ、実際には早々簡単には手に出来ない!
世界中でどれだけの人が陶芸を生業にしているのか、特殊な職業とは言え、想像を超える人が日々オリジナルを模索し取り組んでいることと思います。更にアマチュアも含めると...。

814B812D-CB0A-4EF9-B407-5C585019BE75


自分を信じること...恐がらず!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ









先週から続いていたペーパー掛け、やっと終わりました。
他の作業もやりながら、第一段と第二段とこつこつやりました。
20170605_195130
第二段も終了…ホッ!
20170605_195215
片口酒器も全て完成。

明日からは釉薬掛けの日々が始まりますが、細かな作業もあり、又何日か必要と…相変わらず手が遅い笑。

道内でも、至るところでイベントが始まって、クラフト仲間が出没して頑張っています。

私は、今年は秋まで出る予定を入れていません、それまでは新作やオーダーをこなして、しっかりとした品揃えを目指します‼

そう言いつつも細かな企画展は有るので、当番日は手間掛けますが…笑。

明日は撥水剤のシンナーの匂いを嗅いでハイに成らないように気を付けて頑張らねば…その方が作業もスムーズに進むかな!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



日付が変わり、もう週末…早っ!

一昨日の酸化焼成、無事焼き上がりました。
20170526_210610

写真では一部ですが結構な数が焼き上がり、明日からバタバタと再度ペーパー掛けし、底仕上げして撥水剤塗ってと…そう思っていましたが…。

造りが急がなくてはいけないものが有り、久し振りのパンク状態…消化できないで溜まっている笑。

優先順位決めて、①造り②釉薬作り③自作粘土作り④今回の作品の仕上げ…まぁ~この順位を守れば大丈夫!
守ればですが…どうも脇道好きな性分で、⑤とか⑥とかに目がいってしまう笑。

今回ばかりは期日が有るので、脇道は無しにしましょうね‼

6月札幌の2ヵ所で取扱い店がスタートします。
詳しくは随時お知らせしていきますので、チェックしていてください。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ