GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:成形 > 削り

遊ぶ、いや遊びすぎぐらいな抹茶碗…笑!
62BCF7DB-A565-484A-B6B5-48C78B7FFF6B

間違いなく使いづらい形では有る。

普段、使える範囲内で作ると言っていますが、今回はその意味では反している!
ただそこから戻すためには、どうしても遊ぶ必要が有ると思い意図して作ってみました。

制約を無視まで遊んではいないが、これがなんとも面白く止められない、止まらないカッパえびせん(古っ!)

一度仕上げて見て、どう戻すかそこからが課題ではありますが、釉薬や焼き方も含めチャレンジしようと…思い描く完成に向かって進むのみ!笑



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日の荒れた天気から今日は穏やかで暖かい日。

8196CFD4-6CC0-4A5C-B59D-D947803203ED

昨日削り仕上げした径14cmのソーサー、カットしたら切り取り分の粘土が結構出た。

冬季間の粘土の再生は極力避けてるので、春になったらわんさか溜まってる...北国の辛いところ!

再生すれば立派な粘土に生まれ変わるが、労力が結構必要で、ある方が言っていた「再生に時間掛けるなら新しい粘土買った方が早い!」確かに効率と考えると一理あるが自然界からの恩恵と捉えるとそうも言えない、全て無駄なく大切に使うことがベストと理解してます。

自らが粘土を採取しなくなって来ている現代、貴重な粘土と思う意識が薄れて来ていることは確かかも知れません。

粘土が無くなれば我々陶芸家は廃業、粘土が無くなって来ていると言うより、粘土を採取する業社が減っていることの方が危機感を持った方が良い。

今更粘土を採取に行きますか?
コツコツと水簸して杯土を作りますか?

そうならない為にも素材は大切にですね!



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


新年が明けて気付いたら三が日が過ぎ、明日から仕事初めのところもあるかと思いますが、こうしてあっという間にまた一年の終わりを迎える....ただ言えることは年々一年が短く感じること。

今年の仕事初めは元日からすでに始まり、連日作業していますが、朝から晩まででは無く、家族や親戚が家に来れば戻り又工房での作業と正月ペースでやっています。
D6821FCA-2911-4D9B-948B-BA379364B967

元日に使った鉢を削りました。
数が少ない分、どこかのんびり穏やかな雰囲気で取り組んでいます

これから本格的にペースを上げていき、待っていただいている皆様にお届けします。


今年の抱負は、[確実!]と決め一つ一つをしっかりとこなす一年にしたいと思い抱負を掲げます!

あれもこれもじゃ無く、実になることをやり続ける大切さを実行して行くこと...是につきます!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このところどうもミスが多い!
7C91EF54-36F3-4F5F-94AE-0F4EA8A99F98
これもサイズ間違いで作り直しました。

以前のサイズはトンボを作っていたので、何も考えずトンボの通り製作し、完成して発送したところ、先方から前回より少し小さいですよと...。

何が違った?...今回はトンボを少し大きく作っての製作、今度は大丈夫でしょう?!

連チャンの企画展続きで、あれもやってこれもやってと頭の中が渦巻き状態...これじゃトンボの指先ぐるぐると同じでしょ笑!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

日曜日、休まず作業してます。
IMG_0581
飯碗と小振りのフリーの削りをしました。
IMG_0582

IMG_0584
凍裂の黒で仕上げます。

秋冬は少しだけ深めに仕上げ、冷めにくいようにしています。隠れた心遣いは必要かと思います。

凍裂の黒は新米の白米が引き立て、より美味しく見えますよ。完成したら白米入れた画像UPしますね。

このところ一気に秋の気配、紅葉も少しずつ見られ、朝晩の気温も冷たく感じます。
作業も年末までオーダーや企画展などをこなしながら、黙々制作しなくちゃならないと思ってます。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ