GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:成形 > 乾燥

朝晩はまだまだ空気が冷たい!

GWが近づき、北海道もやっと行楽シーズンがスタートします。北海道はGWが春の始まり…冬の期間閉鎖していた峠なども所々開通し、ゲルマン民族大移動じゃないが、道民も動き出しますよ!

GWとは全く関係がありませんがカップ&ソーサーについて…。
20170427_103551

私の考えは、デザインは大切!しかしながらデザインを重視し過ぎて、機能性を失うことは使いにくくなる可能性が生まれる。
特にハンドルの位置などは気を付けなくてはいけない、カップには重心が有り、傾けたときにスムーズに流れ出るように取り付けたい。

昔、ある百貨店のバイヤーから言われた事が、今でも頭のなかに有る…「吉田さん、ハンドルの位置バランス考えて付けてます?、位置によって飲みにくいこと有るんですよ。」当時はそんなこと何も考えず、カッコ良い形ばかり考えて、機能性何て二の次笑。

傾けやすいとは、重心の近くにハンドルを付けることがベストと思うようになった。
ソーサーもテーブルに置きやすい、持ちやすいことも重要!
こう考えると、何処にでも有る量産品の形が一番と思うように笑。個性を出すとは機能性を無視してまで作ることは?がつく、一つ間違えると美術品…半永久に使うことなく鑑賞品の仲間入り!。

私は、器は使われて初めてその目的を達成する…使う方が器を介して少しでも喜びを感じてもらえること、これに尽きる!と思っています。

作り手の考えは千差万別!
私の考えはその千差万別の一つであること、形もオリジナルなら考えもオリジナルで良いこと…。

機能性の中で模索し、オリジナルを見出だすことの難しさは、作り手の終わりの無い課題なのかも知れないですね‼
飲みやすいとは…難しいですね!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

#カップ&ソーサー#陶芸#乾燥#ハンドル#GW#行楽

作品展が近づくと必ず午前様になる。
もっと早くから準備したらと思いつつ、午前様パターンからは抜けられないなぁ~きっと笑。

20160709_000034
このところの好天で乾燥が早し…嬉しい!

そろそろ素焼きもしなくてはと思うのですが、次の作品が乾いてからと思いながら、また作るとこいつが乾いてからと思う…きりがないので、明日は素焼きだ!

譲り受けたもの
20160712_215335
30年以上前の天体望遠鏡
全くの素人がいきなり反射式の天体望遠鏡、使いこなせないが、ここ何日かどうにか月は見れたが倍率を上げて観ると、油断していると月が動いてどこかに居なくなる…探すのはこれはこれで結構面白い。

天体ビギナーだけど、クレーターがハッキリ見えると感動し、一人でお~!お~!と子供みたいにはしゃいでます…ハイ笑。
気づいたこと、田舎だからこそ星がきれいに見える、お金じゃ買えないぞこの世界。

趣味らしい趣味が無かったので、天体観測は誰にも迷惑を掛けないし、一人でニンマリ出来るのでチョッと真剣に勉強してみようかな…笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

4月5日~11日
三越札幌8F 3人展開催
会期中在廊


GAKUのOfficial  GallerySite

20160317_114648
今年初めての屋外乾燥。

もう少ししたらこんな風景当たり前になるが、冬の北海道は外で乾かすこと出来ませんので、何か新鮮なんですよ!
天日干し…やっぱり焼き物屋たぞ~と印みたいで好きです。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


GAKUのOfficial  GallerySite


頼れるあいつ!
20160121_153947
昨日の作品も含め、乾燥はあいつに頼んだ!
頼もしいやつで、カッカッ怒ってさえいればこの上なく頼れる凄いやつ!

お陰で昨日のぐい呑みも今日素焼き出来てしまう。

北国の、それも薪ストーブ様の恩恵…控えおろ~う‼
はは~‼てな訳です笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶の路プロジェクト第二弾募集!

今月28日から名古屋松坂屋で開催の「北海道展」に間に合わないと解りつつも、持っていきたい意欲120% 笑。
20150413_122344


ぐい呑みは何点か持って行きますが、酒器セットとして組めない。
うぅ~ん間に合わせたい!
焦って良いことないのは分かっています…残念!

いつもながら、何故もっと早く行動しなかったかと悔やんでいます。

ダメもとでビニールハウスで強制乾燥だ、さくい粘土なので亀裂は入りにくい…勝負!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ