GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:成形 > 乾燥

夏も終わりと言いたいが、残暑厳しいこの頃、日中の工房の室温30度を下回らない。本州の方からすれば大したことないと思いますか、ロクロに座って作業していると、窓越しに当たる日差しで汗がポタポタ落ちてくる。作業効率ダウンし夕方からフル稼働の日々が続いています。

20140903_111828


9月10月企画展が多く、とにかくやることがいっぱい有るが、先ずオーダーが先決、一つ一つこなすしかありません。今は雑務に目をつぶり、優先優先。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は気持ちが良い天気。
自作粘土の作品乾燥の為、ビニールハウスへ

20140624_141630


只今の室温48℃、今日一日で完全乾燥できます。

20140624_141645


高台の仕上げいつもとチョト変えてみました。
全体のシルエットを大切にし、少しでもオリジナルが表現出来れば良いのですが、さてさて…。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

20140529_134949


カットによるマグ、普段の造りより厚く挽きカットしますが、重くなっては使いづらい。
かといって薄く挽きカットしても作品に力が無い、微妙です。
ハンドルも形に合わせチット厚くしました。
雪氷のマグまだまだ完成は遠し。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

gaku_logo (1)


     陶の路プロジェクト募集!



今日は、今年に入って一番の寒さのようです。

昨日凍結防止策で水落としをして、今朝復帰しても水が全く出ない現象に、
蛇口近辺の残っていた水が凍ったのが原因(毎年のこと)
昨日まで起きなかった症状なので、今季一番の冷え込みです。

作業場の方は心配で、オイルヒーターを点ておいたのでマイナスには
ならずにすみました。


DSC_0156

板作りで高さ52.5cm造りの傘立てを造りました。
板ものは中側に反っていきますので、内側に1mmのタタラで
反りを抑えるようにしています。
完全ではありませんが、それなりに効果はあります。

櫛目は「沫雪」の縮れ効果を狙っていますが、結果はどうなるのか
計算では変化が出るはず。

今回、側面の接着部分の処理方法に45度でカットして
接着面をより広くといり、歪みが出にくく工夫はしましたが・・・どうなるか?

板ものの一番の心配は、接着面の亀裂、過去に沢山反省品を
造った経験があり、いまだに自信はありません。

個展にいろいろ造って皆さんに観ていただきたいのですが、
最後の最後まできっともがくことになりそうです。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

観たかったサッカーのJAPAN×オランダ戦も我慢して、
昨日はひたすら削り。


削りを終えた作品今日は天日干し、この時季は湿度が低く乾燥には
もってこい状態。
この調子なら明日素焼き出来そう・・・ちょい不安!

24日納品と25日搬入分、何もなければ完成してお届けできますね。


乾燥



窯が完全に冷えても窯出しできないでいた作品。

窯

4日ほど放置し今日やっと出しました。
作業が詰まって手付かず状態はあまり記憶にないです。


放置といえば未だありました。
薪

今年の暖房用薪も未だ手付かず・・・ふぅ~。
手前は最近いただいた来年の分、誰か手伝って欲しいよぉ~。
ボランティアの方、お土産にGAKUの器プレゼントしますよ。
結構本気で考えてます。

陶芸のボランティアもついでに募集しちゃいますかね、
日中お手伝いして、夕方から自由に作陶OK(材料費・講習料無料)
こちらも結構本気です。

履歴書不要(無給なので当たり前)
年齢・性別不問(健康であればOK)

簡単にいえばただのボランティアでGAKUの輝かしい未来の
お手伝いをして見ませんか・・・・・・爆。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ