GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:技法 > 化粧

秋の空...晴れたり曇ったり落ち着かない。
化粧掛けしてても陽が射してホッと曇ってドキッと笑、安心できない一日!
これから乾いて来たら、ラインを入れる作業が続く、私の化粧の配合はカオリン50%に蛙目50%と至って簡単な配合ですが、これが意外に粘着性も良く剥離が少ないので、お悩みの方は一度お試しください。還元焼成なら御本手も見事に出ますよ!





応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ 応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日も雨が降ったり止んだりと、落ち着かない天気!

片口酒器が完成しました。
IMG_20170603_162904_343
容積270㏄一合半、一人ゆっくりと呑みたい時にお勧め!

今回は、お揃いのぐい呑みは作っておりませんが、早いうちに揃えたいと思っております。

今月、札幌の2店舗でGAKUの器を取扱いいただくことに成りました。
詳細は明日にでもUPしますので、楽しみにお待ち下さい。

午前中、名古屋からお客様が来店いただきました。
何点かお買い求めいただき、嬉しいご縁が出来ました…感謝いたします。

次回はご夫婦で体験もしてみたいと…Oさま、いつでもお待ちしております!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


今日は暖かかった。

午前中は自作粘土作りに精をだし、
午後から昨日のペーパー掛けの作品に、撥水剤を塗りました。
20170530_201636

長い長い工程を経てやっとこさ完成!

ペーパー掛け待ちの作品がまだまだ有りますが、完成品を見たら頑張れます。

夕方は、素焼きの窯詰をしてスイッチON、小さい窯の素焼きなので、明日の遅くには出せるかな?出せたら洗って釉掛けの準備まで進めたいなぁ~♪

明日も晴れたら、朝から粘土屋のおじさんに変身だ‼笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



私が手掛ける作品は何パターンか有りますが、工程にかなりの違いがあります。
20170522_180158

こちらは造り・削り・素焼き・釉掛け・本焼きとほぼ一般的な工程です。
20170522_180219

ラインシリーズになると、化粧掛け・素焼き後のペーパー掛け・本焼き後のペーパー掛けと3工程増える、一つの技術を加わえることが、イメージに必要であれば苦に思わずやるしかない。

手間を掛けた楽しい新作が、世に出て評価され数のオーダーを貰えることありがたく思う反面、楽しさがいつの間にか流れ作業的に数をこなすことに…。

飽きる…この言葉は良い言葉では無いかも知れないが、飽きるほど仕事があること…こんな嬉しい飽きるは無いと思います。

手数を掛ける=良い作品とは全てに当てはまらないし、時間が掛かる作品=値段が高いも又当てはまらないこと自覚してます。

一番は、工程が少なくて魅力ある作品が出来れば越したことは無い、この文章を手抜きと捉えるか効率が良いと捉えるか、全くもってそんな考えでは無く、こんな作品が出来たらなぁ~♪と考えて取り組んだ結果、工程が少なかったですよ、これが一番ですね。

先人が試行錯誤して、一般的な工程(薪窯の工程は省く)が完成し、それが当たり前の現代陶芸の中で、窯の種類・粘土・成形方法・釉薬・焼成方法等まだまだ何か有る…一般的を基本と捉えて何か模索して行くことで、新たな発見が待ち受けてると思うと…ワクワクするのは自分だけかな?笑。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



のんびりと作業してたら、日付が変わってた笑。

一昨日の片口酒器の化粧掛け
20170518_001014

あれやってこれやって…やって、化粧を掛ける迄に結構時間が掛かって、昼からの化粧掛けとなりました。

天気が良すぎて口元の乾きが早く、一旦日の当たらない所に置いたのですが、これがまた乾きが遅くマグのハンドルにヒビが入って慌てて、これまた慌てて日が当たる所へ異動と…なにやって( -_・)?だか笑。

20170518_000953

全てのライン引きが終わったのが、シンデレラのカボチャの馬車状態…爆!

化粧掛けって後には引けないのが、結構大変です。

後もう2アイテムのラインの化粧があるので、もう一頑張りしなくっちゃ…ファイト!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ