GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:成形 > 板作り

FBで加湿器の話をUPしたのに、乾燥に一番神経を使う板もの…困ったものですね笑。

20170222_173355

以前紹介した展開図の更に大きいサイズ、組み立てサイズで280㎜×400㎜と特大サイズ。

別室に置きたいが、凍る可能性も有るので困ったもんだねぇ~♪
この方法の利点は何てったって接着面が4ヶ所で済む…楽だ!
起こせるように成ったら裏の角の部分を修正して終わり…きっと大丈夫でしょう笑。

セリ上がりの方が心配です。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


以前、展開図の組み立てを紹介してましたが、肝心の組み立て終了をUPし忘れていましたので、今回UPします。
20170210_213207

前回の組み立て途中
20170205_193550

あれがこうなって…。

1枚の板を型紙当てて切りはじめて組み立て終了まで、約15分…1時間で4枚の計算、早いのか遅いのか良く分からんが思いの外作れないなぁ~!
最初に比べたら完成度は雲泥の差…数をこなすこと、慣れって凄いね!

少しずつ改善して、よりキレイにより早く作れるように成った…目標を持って数をこなすこと大事ですね!

今日で予定枚数クリア、2日程遅れたので明日から新たな作品へ、頑張りますよ‼

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は、お日様ピッカピッカで日中とても暖かい気持ちの良い一日。

休みも取らず作業に奮起してましたよ。
20170205_193336

20170205_193550

厚紙で展開図…苦手な数学にもメゲズ2回目で成功!笑。
最初は板の貼り合わせを考えたが、亀裂の心配と下準備の大変さを考えて、展開図で切り取り側面を徐々に立ち上げる方法にしました。

最初の1・2枚は要領がつかめず変な感じになり、やっぱり張り合わせの方が良かったかな?‼とへこんだ笑。

人間ってやっぱり柔軟性と言うのか、思考力が凄いのか良く分からんが…良い感じに‼

今までは石膏型を使って形を起こしていたが、今回の形は型から抜け難いし、いつもの粘土を型に詰めて起こす方法も重くなるのは避けたいので、この方法を…これも数をこなせば上達するでしょう?きっと笑。

後はじっくり乾燥で反りを出さないように気を付けます。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

以前の実験、本焼きしてみた。
20170201_113105

やはり湾曲に下がった。
沢山の方からのアイデアなど活かす、活かすも殺すもここからがスタート、ダメと思えばそこでEND、決めるのは自分…らるっきゃないでしょ‼笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

先日UPした試作
20170123_201927

乾燥の段階で少し反ってきた‼
よくよく考えたら、反ること当たり前でした…初めから気づけよ笑。
上の板の中心部が下がろうとする力に、当初は下板が両端でその力を抑えると思ってましたが、大きな勘違いに気づく…。
下板が抑えるのでは無く、上方向へ上がること…Uの字になってしまう…相変わらず子供より悪い頭でした爆!

皆さんは気付いていたと思いますが、Uの字に成りますよって期待している私に言えなかったと…優しい‼

逆にフラットを棄てて、自然な湾曲狙うならこれもありでしょう、フラットは一旦白紙に戻して湾曲狙います、初志貫徹は何処へ笑。

今回のことで全く希望が無いわけではないこと、下板の付ける位置によってはフラットを狙えそう、これには条件が、上板の端の重みを利用すること…きっとそのはず。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ