GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 失敗

今日はどんよりな天気。
世間ではGW、皆さん満喫してくださいね‼

GAKUはいつものお仕事です笑。

本題の失敗から学ぶ…。20170501_114943

サイズが大きくなると出来るものも出来ない‼
20170501_114928

20170206_232428

本来はキレイに成るはずが…。
20170501_114910

底板が潰れた!笑。
冷却還元の怖さを思い知った結果です。

厚さを小さい時と同じにしたことが、失敗の原因の一つと考えられる。
軽くしたい…この事が粘土には耐えられなかったのかな?

そこで学ぶ…作りを厚くするか、フラットに置いて焼くことを止めて、他の方法をとるか…いろいろと考えて取り組まなくてはいけない。
粘土の熔落率を踏まえた考えでいかなくては、成功率を上げること出来ないのか…うぅ~ん考えるなぁ~♪

試行錯誤とよく言うが…目標がある以上試行錯誤を嫌わず好きになってこそ達成できること、今まで何度も味わった。
今回も少し時間が必要かな!笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


昨日無事帯広より帰宅しました。
会期中お越しいただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

のんびりはしていられません、次なる闘いへと準備を始めてます。
20160725_113109
夜凪ぎシリーズ 平鉢
20160725_113145
自分のミスで悔しい思いをする。
少しの油断で、良く上がった作品がボツ!自宅用に早変わり…悲しい!

慌ただしい中で良くやってしまうこと、ぶつける、落とす…さすがに投げるは無いかな笑。

次回は7月29日~8月4日丸井今井札幌一条館
   8月15日~23日三越札幌(22日休館日)
札幌に連チャンで入ります、お時間の有る方是非足を運んで観てください。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


陶の路プロジェクト第二弾募集!

以前も紹介した素焼きで作った歪み防止の三角、目視で直すよりは正確かな?
20150313_164208

軽く押すと歪みの有るものは解る、100円shopで探してますが、未だに良いものが見つかりません。誰か良いのが有ったらお知らせください!

造りが上手な方は必要ないと思いますが、私はまだまだ修行中 笑!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


今日は、雨がパラパラ風が強し。

20141201_102238


20141201_102213


最善を尽くしても起き得るミス、目視だけの検査でアナログです。
乾燥で素焼きで本焼きで全てが1人でのアナログ検査、やるとしても目視、打音、濡らしての簡単な方法、デジタル時代の中でやはり陶芸ってアナログなんだと再認識します。

家内制手工業(かないせいしゅこうぎょう)は、工業の一形態。 生産者(とその家族)は、生産に必要な資本を直接所有している。

実際の作業の中心は職人による「手仕事」であり、生産に道具が必要である場合も、その取り扱いに熟練を要するのが一般的である。

やっぱこれが匠の技を生み出す原動力、自分もその一人と自覚し、コツコツといきますよ。

ちなみに、かないせいしゅこうぎょうを変換しても家内清酒工業としか出ない。酒造りか( ̄□ ̄;)!!死語になってしまっている、寂しい!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は一気に冬という感じで、空気が冷たく今季初めて手がかじかんだ(北海道弁で手が冷たくなり動かしずらくなること)朝、妻が仕事に行く前に慌てて妻の車のタイヤ交換にスタンドまで行ってきた。昨日までは多少暖かく、交換は未だ先かな?なんてのんびりしてたら考えが甘かった。


今年最後のイベントも終わり、これからはひたすら製作の日々となります、オーダーとにかく今月中に終わらせて、12月は新作に取り掛かりたい思っています。

20141103_195755

沫雪の失敗作品ですが、ここからが思案思考の分岐点

20141103_195746


土台はろくろで周りが板で技術のミックスですが、重くなること、仕上がりが綺麗でないこと等、先に進むべきか、止めるべきか…うぅ~ん悩みます。
狙いは板の持つ味を活かして完成させることが出来るか!もう少し煮詰めようかな?


頭の中って凄いですね、何たって完成形が浮かぶ訳で、これが無くては完成させることが出来ない、今風で言うなら3D以上の精度、自分の脳は進化か退化か前者であって欲しいものです。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ