GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:成形 > 道具

以前紹介した赤外線レーザーの小道具、使ってみました。
20140606_141351


今回はマグの持ち手の接着位置確認に、今までは感覚的この辺が垂直かな?何て感じで着けていましたが、これは便利、針で上下に印をつけて持ち手をつけると
垂直につけることが出来ました。結構お勧めしますよ。
次回はライン引きに使ってみます。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

以前どこかのBlogを読んで気になっていたもの。

image


image


レーザーで直線ラインを表示して凹凸作品でも簡単に直線が描ける優れもの、980円で購入。

image


image


チット安かったので、性能を疑っていましたが、このプライスでもなかなか正確です。

次回は実際使った時の感想を報告しますね。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

GW好天と思いきや、小雨もパラつき肌寒い日
でした。

20140428_182854


天候を気にしながら棚板のメンテナンス、一度に全て出来なかった。
小まめにしていればたいした作業で無いのに、ため癖の性分(お金は真逆笑)明日残りやろうと思います。

自作釉薬は半マットが多いので棚板に流れ着くことは
殆んど無いですが、年数が経つとさすがに…。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日のゲリラ豪雨・雷雨で苫小牧市内の一部が冠水で停電や
床上・床下被害がでたようです。
1時間で100mlの大雨、短時間でこれだけ降れば排水が
MAXで追いつかない状態、

被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

札幌のTENSTONEの橋本 忍氏の工房も1Fの窯場が
冠水で大変だったようです。

ゲリラ豪雨・雷雨は正式な用語ではなく、誰がつけたのでしょうね?
「急に襲ってくるイメージからつけられたのかな?」けっこう的を得ていますね。
冬の北国ではゲリラ豪雪もあるんでしょうね。近年何かが変わってきている
のは確か、大天災が起きないこと祈ります!



話は変わり、私が長年愛用のNO10の平線カギべラ(カキべラ)、
削りのツールですが、よほど大きな作品でない限り、これ一本で
全ての削りをしてます。
もう30年近く使っているので、延べ本数は数えていませんが
残しておけばすごい本数がテーブルに並べられたのですが残念!

平線1

これ以上私に合ったものは無いのかと思いきや

平線2

札幌陶人社」で新たな平線を紹介され、使ってみたらNO10の
良さを超えた、うぅ~んいいね~。
スパッと削れる感じはとてもいいですが、大きさがNo10より大きい
ことがちょい不満、これが解消できればNo10から卒業なんですが
メーカーさん作ってくれるかな?

更に進化した「シャープペン型平線」押すと新しい平線が出てくる、
又、「カッター型平線」減ったらポキッと折って又新しい平線を出す、
こんな便利なのが出るとうれしいなぁ~。
メーカーさん頑張って作ってくださいお願いします、
ネーミングは「平線GAKU・NO1」で 笑。




応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ






本日も雨、JR北海道の太平洋側八雲~森間で貨物列車が脱線、
この事故は長雨の影響で起きた事故、お盆の帰省ラッシュにも
影響がでています。

地盤が緩むぐらい雨が続いています、日本列島猛暑が続く地方があると
思うと逆もありで、年々異常気象?と片付けられない不安・・・・・。



今日は、表札を仕上げました。

DSC_0410

「見よ!この道具の数」すごいでしょ!
数だけはあるんですが、実際使うのは半分も使いません 笑。

何に使うかまったく解らない物もありで、セット買いの宿命・・・わからん!
それでも細かい作業ににはとても重宝なツールで、無ければどれだけ
時間が掛かるか、考えるだけでも・・疲れます。

特に右側の彫る・線描きなどにはとても便利、何故か7本で
メーカーも7つ道具に引っ掛けたなぁ~ 笑。

私はあまり取り組まないですが、象嵌技法をされる方は
必須アイテムなんでしょうね。

割れずに成功祈りのみ!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ