GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 窯

私が手掛ける作品は何パターンか有りますが、工程にかなりの違いがあります。
20170522_180158

こちらは造り・削り・素焼き・釉掛け・本焼きとほぼ一般的な工程です。
20170522_180219

ラインシリーズになると、化粧掛け・素焼き後のペーパー掛け・本焼き後のペーパー掛けと3工程増える、一つの技術を加わえることが、イメージに必要であれば苦に思わずやるしかない。

手間を掛けた楽しい新作が、世に出て評価され数のオーダーを貰えることありがたく思う反面、楽しさがいつの間にか流れ作業的に数をこなすことに…。

飽きる…この言葉は良い言葉では無いかも知れないが、飽きるほど仕事があること…こんな嬉しい飽きるは無いと思います。

手数を掛ける=良い作品とは全てに当てはまらないし、時間が掛かる作品=値段が高いも又当てはまらないこと自覚してます。

一番は、工程が少なくて魅力ある作品が出来れば越したことは無い、この文章を手抜きと捉えるか効率が良いと捉えるか、全くもってそんな考えでは無く、こんな作品が出来たらなぁ~♪と考えて取り組んだ結果、工程が少なかったですよ、これが一番ですね。

先人が試行錯誤して、一般的な工程(薪窯の工程は省く)が完成し、それが当たり前の現代陶芸の中で、窯の種類・粘土・成形方法・釉薬・焼成方法等まだまだ何か有る…一般的を基本と捉えて何か模索して行くことで、新たな発見が待ち受けてると思うと…ワクワクするのは自分だけかな?笑。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今日も暖かく、工房内は窓を開けないと27℃を越えてしまいます。

先日のライン酒器、素焼きが上がってきました。
20170521_172654

只今ペーパー掛けの真っ最中!
酒器以外にもマグや飯碗、カップ&ソーサーとお皿とたっぷり有ります笑。

予定では、全てペーパー掛けてきれいに洗って、本日終了…大丈夫かな?
予定は未定…笑。



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

GWもラスト2日となりました。
今日は小雨で気温も低く、外は肌寒い一日です。

仕事の方は、昨日削ったカップに外側のみ化粧を施してます。
20170506_142543

あまり密着して置くと、不均等な乾燥で良くないので、ゆったりと置いています。
20170506_142221


この後、持っても変形しない固さまでに成ったら、口元にも化粧塗って、その後縦にライン入れて終わりますが、ここからが神経を使う作業が続きます。

第一関門は取っ手が取れないこと、第2関門は化粧に爪などのキズを付けないこと…これ結構やっちゃいます笑。そして第3関門はラインのミスをしないこと、3つをクリアして作りが完成となります。

完成品がこちら
20170217_103536

今回はいつもの黒・赤と初めてのオーダーの青にも挑戦しますが、どうなるのでしょうか?

いつもブログランキングとブログ村に応援いただき、本当に感謝致します。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今日はどんよりな天気。
世間ではGW、皆さん満喫してくださいね‼

GAKUはいつものお仕事です笑。

本題の失敗から学ぶ…。20170501_114943

サイズが大きくなると出来るものも出来ない‼
20170501_114928

20170206_232428

本来はキレイに成るはずが…。
20170501_114910

底板が潰れた!笑。
冷却還元の怖さを思い知った結果です。

厚さを小さい時と同じにしたことが、失敗の原因の一つと考えられる。
軽くしたい…この事が粘土には耐えられなかったのかな?

そこで学ぶ…作りを厚くするか、フラットに置いて焼くことを止めて、他の方法をとるか…いろいろと考えて取り組まなくてはいけない。
粘土の熔落率を踏まえた考えでいかなくては、成功率を上げること出来ないのか…うぅ~ん考えるなぁ~♪

試行錯誤とよく言うが…目標がある以上試行錯誤を嫌わず好きになってこそ達成できること、今まで何度も味わった。
今回も少し時間が必要かな!笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


昨日の雪が今日の陽射しで、あっという間に地面が見えてきた。

先日の白一色の作品が完成しました。
20170331_175412_Richtone(HDR)

汲み出し碗で色合いや風合いがベスト、最高温度迷ったかい有りました。
20170331_175519_Richtone(HDR)

沫雪のネーミング通り…嬉しいですね!

ここで企画展のお知らせ
4月5日~11日迄
「吉田南岳 作陶展」
DAIMARU札幌7F和食器売場
全日程在廊

今回の沫雪や世凪ぎの黒の新作等、見所有ると思ってますので、お時間を作って是非見に来てください…お願い致します。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ