GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ:粘土 > 信楽土

今日も寒い一日でした。
日中どうにか0℃になりましが、夕方からあっという間にマイナスへ...寒い!

6E1FDC4C-01B6-48DF-9489-BD72F6FD9D80

ここまでは普通、昨日の料理人からのアドバイスをどう表現するか、漠然とでは有るが頭のなかで見えてきている。

[用の美]...深いなぁ〜!
ここから作り手のセンスにかかること重々承知している、光り輝くか、闇の世界へ引き込まれるか...勝負だね!

悩む事を楽しむ!それが出来なきゃこの世界では、生きていけないのかも知れない。
まぁ〜元々前向きな性格、ダメなら次が有るしよっ!笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

月末からの企画展用の素焼きの一部
7C59E8E2-EDD2-41D5-9728-CDE42E379048
全て凍裂シリーズの黒でいきます!

今回は、他のシリーズは一切展示せず1本勝負!
こんなこと初めてかと思いますが、これからの自分にとってとても大切な路になる様な気がして...だから一本勝負!

コケたら皆さん笑ってやってください!

詳細は後日お知らせいたします。

昨日から始まりました[ごはん喜ぶ飯碗展]、夕方のTVに取り上げられたので、たくさんのご来店が有ると嬉しいなぁ〜!
B83B4069-020C-4A15-9A77-CFACD7547023

新米のシーズン、新しついでに飯碗も取り換えてはいかがでしょうか?
札幌及び近郊の皆さま20日迄開催していますので、手に取って見て下さい。
因みに私は14日在廊予定ですので、その日は特に足を運んで見に来てくださいね笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


日曜日、休まず作業してます。
IMG_0581
飯碗と小振りのフリーの削りをしました。
IMG_0582

IMG_0584
凍裂の黒で仕上げます。

秋冬は少しだけ深めに仕上げ、冷めにくいようにしています。隠れた心遣いは必要かと思います。

凍裂の黒は新米の白米が引き立て、より美味しく見えますよ。完成したら白米入れた画像UPしますね。

このところ一気に秋の気配、紅葉も少しずつ見られ、朝晩の気温も冷たく感じます。
作業も年末までオーダーや企画展などをこなしながら、黙々制作しなくちゃならないと思ってます。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日からの雨が小降りになってきました。

20170622_105232
第一段階の表札。
これから浮き文字に…ひたすら掘りますよ笑。

今回は甥っ子夫婦が新築したので、本人から「おじちゃん作って‼」と直訴笑。
家は完成してもう引っ越してる…急がねば成りませんが、慌てて良いこと無いので、ここはじっくりと仕上げます。

プレートは割れが入る確率が高いので、乾燥には気を付けて慎重に慎重に…。

器から離れて気分転換できること、作りながらリフレッシュ…。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

本日は一日中雨となりました。

昨日記しました作業手順に沿って、先ずは造り…。
20170527_192238

湯呑み・茶托・醤油用皿と造り、これからカップ&ソーサーを挽きます。

6月下旬OPENの札幌のお店から案内状が届き、近付いてきたことに焦りが…。
素敵なお店です、告知の許可をいただいたらお知らせいたしますので、お楽しみに‼

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ