GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: > 電気窯

今年は本当に寒い!

近年朝晩がマイナス気温でも、日中に成ればプラスになるのに、今年はプラスにならないので道路がツルツル!
薪ストーブも全開バリバリですよ笑。

3D1D3EDC-457A-49C4-A2AF-12C40CD60F2B
片口注器250mlが上がってきました。

ぐい呑が間に合わなかったので、セットで写せませんでした。

今日は、札幌で飲食店を経営されているオーナー様2名の来客が有りました。
器に対する考え方のお話はとても勉強になり、これからの制作に形として表して行かなくては、ワンステップ上に登れないと自覚しました。

[器とは?!]を真剣に考えて今まで以上に取り組まなくては、応援していただいている方々に喜んでもらえません。

短い時間でしたが、私にとって本当に有意義な内容でした。
『縁』今日ほど有難いと感じたことは無い...!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





今日も寒い日となりました。
この寒さは本当にいつまで続くの?

例年なら2日ぐらいすれば少し暖かくなるのに、今回は寒すぎ!
昨日の夜、1Fに有る窯場で窯詰めしてても、寒いので上着着たまま詰めた。
2148B08C-CD67-4374-9953-3E3CE1327E03
今日はガスを使っての冷却還元での本焼き。
900℃から還元を掛けて徐冷1000℃迄還元を掛けていきます。作家さんによっては900℃迄掛ける方もいるようですが、私は1000℃でも充分で赤土もしっかり黒くなります。

E1356B7B-2A8D-4C11-955F-D7D7BD3DFD62

1385FC64-CDDC-4FD5-9A13-A425D52FEF95
ここからが大事な時間、還元を逃したらオジャンですからね!

今回は凍裂シリーズなので、冷ましてから再度酸化による本焼きをするので、開ける日数がいつもの倍必要になります。
自分で決めたやり方なので、気にはしていませんが納期の逆算はしっかりしないと間に合わない事になりかねない!


告知
明日から札幌のTUTAYA美しが丘店で、凍土会によるマグカップ展が始まります。
私今回は雪氷のマグオンリーたなりますので、是非手に取ってご覧下さい。
95B72388-F052-46BC-AABB-33DADE8A3DFA
22日と23日は私会場におります。
又23日18:30〜20:00の時間隣の森彦珈琲さんでの陶芸談義なる3人のトークがあります、私も話さなきゃいけない...どうしよう汗💦!

札幌雪が結構有るので、車でお越しの際は運転に気をつけて来てくださいね。足元も滑るので歩きも雪道歩きでね(道産子は分かる笑)

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ
|



応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今日は朝から風が強く台風の影響でしょうね。

改良した酒器ともう一つ新たに太めも作りました。
9FB18408-C394-4040-9C81-944F5350EB3A
並ぶとこんな感じ!
ほぼ同じ容量でも、フォルムが違うだけで受けるイメージが変わりますね。

好き嫌いはある、男性好み女性好みなど嗜好品故に作り手は模索して提案する。
飯碗などは良い例で、大きさの大小で男女の区別をし同じ大きさになるとペアとして表現する。
定義付けして分かりやすいと言うより売りやすいのかな?

私の場合は、基本は自分が欲しいものを作り提案し、そこから使い手の意見を取り入れるパターン、今回の2点もどう変わっていくのかな?

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





今日は朝から雨模様で気温も低いです。

今回焼き上がってきた中で、以前より少しだけデザインを変えたものを紹介します。
C436CCC7-E207-4D18-9FBD-EBF6C61532E8
凍裂シリーズ 湯呑み盌or冷酒ソーサー付き
容量max150ml

以前より腰から下に向かってしぼって細めにしました。
変えた理由は単純で...スタイリッシュにしたかったから笑。

まぁ〜確かにそれも有りますが、持ち上げたときの違和感の解消、造り手の製作基準や判断は自分で決めるわけで、周りがどうであれ違和感が有れば直す。

長く製作する可能性が有るものは、途中で変更がなかなか出来なくなるので、早いうちに仕上げておきたいと思って、今回手直ししました!

長く使っていただける器=定番...手先を変えたって永遠その繰り返しが待っているので有れば、どしっと動かずシンプルで行くのが自分スタイルと...。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




今日は本焼き。
D3E21F8C-BA5A-40BC-BEB7-CA5E49FC9B3F
昨日の夜、どうにか施釉して窯詰めしました。

焼き直しも含め〔真っ黒黒スケだ!〕
冷却還元による本焼き、還元落としと言っている方も...,
私は本焼きのプログラムが終了して、ガスによる還元を1000℃になった段階でガスを止め終了しています。
以前は900℃まで下げて止めていましたが、まれに表面が赤茶色になることがあり、少しずつ高めで止めて今の1000℃に落ち着きました。

作家さんによってやり方は違いが有ると思いますが、参考までに留めて下さい。

間も無く本焼き終了となりますが、終わり次第今度は素焼きします笑。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ