GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 成形

DAIMARU札幌が終わって少しのんびりとして居たら、納期が近づいている事に気付き慌てて制作。
D62EE9B1-1C72-4942-BB23-0F159D5E23D0
数こそ少ないがそれなりの大きさです。
リムの幅を少し変えて2枚つくって並べて見たら、かなりの違いにちょっとびっくり!
オーダーは右なんだけど左の方が魅力を感じる。
右は結構悩んでこのスタイルにしたにもかかわらず、左に魅力.…これは形ではなく、造り手の自分が浮気性なんだと自己分析笑。

拘りを持っているから変化させない、拘りを持っているから変化していく…きっと両者とも正しいのかも知れない!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日はいきなりの春!
暖かく逆にちょっと気持ちが悪いほどの天気。

以前紹介した石膏型、ちょっと作ってみました。
54A79F9F-E106-457A-A101-FDEEFD34B0B8

まだ完成ではなく、少し固まったら仕上げ削りをして、形の完成となります。
11998085-14E2-4CB1-956A-1224F770F40F

わん曲にして3点支持で立たせる予定ですが、どうなりますか乞うご期待!笑

大きい方はフォークとナイフのレストで、小さい方は箸置きの予定です。

来月の企画展が箸マクラ展...どうもこのところ小さい作品の展示会が続くなぁ〜!

まぁ〜小さくても手抜きはせず、真心込めてですかね笑!

今月中に納品の盛り鉢未だ目処がたっていないが、今日の本焼きでそろそろ見える予定でいますが...?

先方様も待ちくたびれるしよ…そうだねぇ〜!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

企画展に間に合うか分からないけど、箸置きの型を作りました。
78526C46-07EF-48B5-8C4E-CE7AF2A1D0A9

昨日のフリーの形からうって変わって、同サイズの複製用の石膏型です。

もう一つはクラフト作家の中間からのアドバイスで取り組んだもの?!
CE40E7D4-1A87-4D6E-9699-84C2C536A1C1

こちらは出来上がりはお楽しみに!

思い込みで思考回路が固まっていたところへ、SNS繋がりの仲間からのアドバイスには本当に感謝です。

ネットでサイズを調べ初めて取り組むデザイン、まぁ〜何でもトライすることに意義があると...。
完成したらお披露目します!

明日は今一番頭を抱えている難問が窯から出ます、進展するヒントは果たして貰えるだろうか?!
知識と技術をフル回転して取り組んだが、さてさてどうなりますか、心配過ぎて開けるの怖い...そこまでは無いか笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



昨日の荒れた天気から今日は穏やかで暖かい日。

8196CFD4-6CC0-4A5C-B59D-D947803203ED

昨日削り仕上げした径14cmのソーサー、カットしたら切り取り分の粘土が結構出た。

冬季間の粘土の再生は極力避けてるので、春になったらわんさか溜まってる...北国の辛いところ!

再生すれば立派な粘土に生まれ変わるが、労力が結構必要で、ある方が言っていた「再生に時間掛けるなら新しい粘土買った方が早い!」確かに効率と考えると一理あるが自然界からの恩恵と捉えるとそうも言えない、全て無駄なく大切に使うことがベストと理解してます。

自らが粘土を採取しなくなって来ている現代、貴重な粘土と思う意識が薄れて来ていることは確かかも知れません。

粘土が無くなれば我々陶芸家は廃業、粘土が無くなって来ていると言うより、粘土を採取する業社が減っていることの方が危機感を持った方が良い。

今更粘土を採取に行きますか?
コツコツと水簸して杯土を作りますか?

そうならない為にも素材は大切にですね!



応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


昨日報告した陶芸体験、無事終了してきました。

15195B08-8388-4CB1-9828-4C39A91C9BDA

準備の道具類の忘れ物も無く、所定の時間もきっちり守り、6年生の子供達も喜んでくれたようです。

悪天候のなか作品を車に移す際、突風でネームカードが飛びそうに...過去に風で飛んじゃって誰が誰のか分からなくなって大変な思いをしたので、事前に準備したビニールで覆って移す...大成功!

経験がものを言うと言いたいですが、誰でもちょっと考えれば思いつくね笑。

湯呑み碗や飯碗、マグカップと誰一人として同じ形がない、マッキーやSMAPの歌じゃないけどonly oneだね!

明日から削りに入り、卒業記念と言うことなので、2月末までには完成させて渡したいと思ってます。

昨日久しぶりの体験で緊張するかも?って言ってましたが、長年の体験講師のノウハウは体に染み込んでましたね、緊張より懐かしさがあり、数年前の風景を見ているようで、とても楽しい時間を過せました。


普段工房に一人作業の身なので、たまにはワイワイやるのもいいかもね!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ