GAKU blog 新たな白釉を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 湯呑み

陶の路プロジェクト第二弾募集!

朝晩の気温の低さは、間違いなく秋…。
そろそろTシャツもEnd、長袖の準備しなくては肌寒く感じます。

本州の方にしてみれば「もう長袖?」、北海道は8月が終われば秋突入と思う方が大半です。

20150826_195907_Richtone(HDR)

雪氷の湯呑み碗
大きさも手にしっくり馴染むサイズで、秋の夜長美味しい緑茶なんていかがでしょうか?

今月末納品のオーダー品、終盤に来て何時ものごとく焦っています!!!
数が多いので、1・2・3号の窯の組み合わせで無駄く焼きたいと思います。
サイズの違う窯が有ることに感謝致します。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶の路プロジェクト第二弾募集!

昨日の水道の件、無事に復活しました。原因はよく分かりませんが、今日は暖かかったのて何処か凍っていたのかなと思います。何はともあれひと安心!

20150106_162155

沫雪の湯呑み碗ですが、小振りで細長い形、女性が使うことを意識して仕上げました。

どちらかと言えば今までは、サイズを揃えて造る事に専念して来ました。
それはそれで大切な技術でありネットShopや卸売りのお店では必要かと思いますが、直販であるGAKUのギャラリーでしか扱っていない作品も有っても良いかなと思うようになりました。

使う方の性別・年齢・体格などを考えたらサイズは多い方が選びやすいし、他のShopさまからの大小のサイズや多少のデザインの違いの問い合わせにも、対応できるかな? また、リサーチには必要と考えます。

決してバラバラサイズにするのでは無く、揃える事を主にし基準の違いを数点造る程度です。その中から評価が良くなれば基準に成り得るもの生まれる。
新年を迎え心にちっとした変化が現れました。

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

このページのトップヘ