GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

カテゴリ: 企画展

三越札幌さんでの企画展も3日目となりました。
C2A1E958-A78C-489E-8E54-93CE041D954B
新作の茶器が並んでいます!

4593216D-1F60-4D7D-BC7B-FD4DB89E8508
小丼を真上から…縮緬がハッキリ!

F158F428-847E-4860-8E71-2B71A18F2696
台座角プレートこちらも初展示です

三越札幌8F和食器売り場にて、25日迄開催しておりますので是非お越し下さいませ!

毎朝、連日の好天に感謝しながら地下鉄北18丁目から通勤してます笑。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



札幌は初秋ですね、風が冷たく感じれられるようになりました。
昨日から三越札幌さんでスタートした企画展が2日目に突入!
6095CF4B-B4B0-4921-A171-3D42933875BB
展示の様子

胆振東部地震の影響を心配していましたが、やはりお客様の入りが少ないようです。
贅沢品は…という意識は震災の後は仕方がない事と思います。
2年前も三越札幌さんでは、オリンピック・台風・選抜高校野球での北海高校決勝とトリプル、何か縁が有ります。

今回は割り切って少しでもお買い上げいただけるように、頑張るのみ!

応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は寒い日でした。
工房では薪ストーブ焚くほど寒くなく、石油ストーブを使っています…薪わんさか有るのに笑。

AB5F2BE5-8F57-444D-B8ED-CD874D62EDED
型紙当てて印を付けてカッターでカット、仕上げはスポンジで滑らかに…完成!
言葉ではあっという間なのに、直ぐには終わらん!

カットの残りは再生に戻っていきます、調べたら1/3は再生になる、作りで使った粘土が形の完成までとなると、今回のこいつは1/2は再生になるような気がする、一つなら大した量じゃ無いけど単純に考えたら10kgで5kg再生となれば、凄く無駄してるのかな?
再生に戻るから粘土の無駄では無く、時間の無駄となるけど仕方ないと自問自答…アバウト笑!

FBでも告知しました。
B1D81B1E-5E2E-416C-A787-722459D33795
今日から札幌東急ハンズ8Fにて、一ケ月程の企画展が始まっています、お時間見つけて是非行ってみて下さい。
今回は在店は有りません。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





今日から4月ですね。
4日からはDAIMARU札幌にて器展が始まります。

4E348D4C-4C02-4114-8E08-07DA6C1472F1

新作のカップ&ソーサー

会期4月4日〜10日
DAIMARU札幌店7階和食器売り場隣り
am10:00〜pm8:00
全日程在廊予定

凍裂の作品が殆どとなりますので、新作も含め見所満載!
是非お立ち寄り下さいませ!

ラインナップ
カップ&ソーサー・フリー・飯碗・酒器・マグ・鉢・花入れ・コーヒーサーバー・皿・豆皿・豆鉢・Rest

数が少ないものも有り、興味のある方はお早めに!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


一昨日の酸化焼成、焼きあがりました。
46023E54-4E93-4B47-8626-692EB67483DB

本焼き前
ABB8C149-45DB-44CA-B0FD-269D64A66D13
あまり変わらんかな笑。

05F757D0-60EA-4A49-B87B-A071EDC58B88

沫雪と凍裂の豆皿、高さがちょっと違うけど径は同じ8.7cm

91565FD6-D429-47B2-8A4E-8A5E55D28B61

凍裂の豆皿ではなく豆鉢かな?
径8.7cm高さ3.8cm

7AB7C2FB-ED53-4300-981F-640077CA6257

凍裂 小皿で径11.3cm高さ1.5cm

1B1B0E74-3964-4EA9-8A5C-580166006881

沫雪 豆鉢で径10.5cm高さ3cm

明後日から始まる素材展 「豆皿のある暮らし」
ildono札幌店 2月17日〜25日火曜日定休日
最終日17:00終了
札幌市南区南30条西8丁目5 tel011-582-8683
4C0AE078-7B51-4598-8C94-1D6B37F7E9FF

会期中豆皿を使ったあ茶会もあるようで、お時間を見つけて是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回の作品は各5個のみと成りますので、気になる方はお早目に足を運んで下さい。


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



このページのトップヘ