今日は朝から大雨!
夕方には雨も上がりくもり空になりました。
FBC05E68-A50D-4CAE-B43C-783E9711CA4D
施釉の準備、撥水剤塗ってこれから釉薬掛けて窯詰めの準備です。

以前は底にロウを塗っていましたが、今は殆どが撥水剤での作業です。
撥水剤も現代陶芸の必須アイテムでしょうね!

撥水剤と漏れ止め防止剤のメーカーさんの改良は本当にありがたい限りです。

一昔前なら、ロウで釉薬をはじき、焼き上がりにペーパーなんて掛けずに米のとぎ汁で煮たりして(本来ならこちらが自然)漏れ止めして販売していた。
近年は撥水剤塗って釉薬をはじき、焼き上がりにペーパー掛けで、漏れの心配のあるものは漏れ止め剤に浸けしっかり乾かして手を掛けている。

以前は使う側に漏れ防止をお願いして更にザラつきは使い込むと滑らかになりますよって…!
陶器はどうしても染み込みやすい、染みも「味」と理解していただき、造り手と使い手の暗黙の理解が有ったが、近年は完璧な完成品を求める方が多くなりましたね。

特に「味」についてはただの「汚れ」と認識して、いつまでも購入した時と同じ状態を保って欲しいと思っている方も少なくない。
お願いとして、購入の際に栞に記されている、「使用前に」を読んで理解していただけたら本当に助かります。
俗に言う取説なんですけどね!

これ以上書くと愚痴(既にしっかり愚痴笑)になるのでこの辺です終わり。

秋の個展の告知

神奈川県鎌倉市御成町1-7
レンタルスペース吾 (われ)
にて「吉田南岳 器展」を開催

JR&江ノ電
鎌倉駅西口より徒歩1分です。

会期は、
10月3日(水)~9日(火)
10:30~18:30
3日は13:00より

ギャラリーさんをお借りしての個展は
本当に久し振りです。
予定として全日在廊予定でおりますので、
ご来店お待ちしております。

ラインナップは凍裂シリーズがメインとなり、
アイテムは追い追いお知らせさせていただきます。

鎌倉見学はできそうも無いですが、大好きな所での個展は嬉しいですね!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ