地震から4日目になり、物流も平常に向かいつつある中、今回のブラックアウトによる北海道全域での停電には、かつて経験をしたことのない不安になりました。

近代社会の盲点と言うべきシステム、苫東厚真火力発電所のシャットダウンは北海道の電力供給率の50%と言われている。
泊原発停止以降代替えとしてフル稼働していた厚真火力発電所、被災者になってよぎった臨時的に泊原発稼働は自分の中に弱い部分を見てしまった!

怪我もなく被害も少ない中、ガスも水道も使えそれなりに覚悟すれば生活は出来るのに…。

ロクロが挽けない窯が焚けない、企画展や個展が近いだけで焦りがエゴを生んでしまった。

たくさんの方が亡くなり、たくさんの方が家を失い今なお行方不明者の捜索が続いています。

台風や地震と天変地異が起きている?
TVで大都市で高潮が起きたらとかいろいろ報道がされているけど、大都市だろうが小都市だろうが、数の問題?
上から目線でものを考えているとしか思わざる得ない!

きっと現場の救助隊にとっては人を助ける、助けたい!これに尽きると…。

この歳になって恥ずかしながら、支援金として義援金の違いが分かった。
自分に何が出来るか考えなくてはいけませんね。

長々と記し自分の中の弱さと反省をまとめました。

さて仕事の方は
2CE535AE-4820-4BCE-AFC8-23435FB30871
制作段階で紹介した茶杯と茶托

シンプルですが、結構気をつけて作りました。

8E66BD9F-60C3-4A59-A98C-C36A24BA8BA7
素焼きで紹介した作品が完成しました。

かなり良い感じに上がり、ちょっと嬉しいかな笑。

まだまだ企画展や個展に間に合うならとひたすらにロクロ挽いてるGAKUです!


応援宜しくお願いいたします人気ブログランキングへ




応援宜しくお願いしますにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ