GAKU blog 新たな作風を求めて!

吉田南岳が手掛けるCERAMIC-STUDIO GAKU

タグ:石膏型

四字熟語「孟母三遷ーもうぼさんせん」

孟子の母が、孟子の教育のため三度住まいを移した故事。
孟子の幼時、その家が墓地のそばにあったため、
孟子が埋葬のまねをして遊んだ。
そこで市場のそばへ移ったところ、商売のまねばかりしているので
学校のそばに移った。
うるといつも礼儀作法のまねをして遊ぶようになったので、
孟子の母はついにその地に住まいを定め、礼儀作法に親しませた
という故事。

教育には環境からの感化が大きいという教え。

窯屋の近くなら何を真似たんだろう・・・・GAKU



昨日は、別件のオーダーの石膏型作りに勤しむ日でした。

石膏型

何かグロテスク!エイリアンの卵?ではありませんよ、
乾燥後ペーパーで仕上げますが、詳細は後日報告します。

これを見て当てたら凄いです、プレゼントあげても良いくらい。
型を起こした状態を想像している方いませんか、食器には間違い
ありません。

このところお店のオーダーで特に感じることは、オリジナルを
求めるオーナー様が多いことです。
既製品が普及し、何処かで見た器的なものを求めなくなってきていること
料理+器にウエイトを置き、器も含めた創作料理を重視している
オーナー様が多いことです。

我々も雑器から、創作器へ意識が移ってきているのは確かで
どこかオリジナルを求めて日々作陶している訳ですから
陶器も時代のへ転換期に来ていること認識しなくてはいけませんね。

陶芸という環境にどっぷり浸かっている自分、伸びしろはまだまだ有ると
信じたい。



1クリックでこの話は完結人気ブログランキングへ




1クリックでこの話は完結にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

企画展

四字熟語「試行錯誤ーしこうさくご」

本能、習慣などのままに行動して、失敗を重ね
ながら、しだいに適応するようになること。
また、解決の見通しがなかなか立たない場合、
いろいろ試してみて失敗を繰り返しながら、しだいに
目的に到達していくこと。

知識・技術の習得の差で到達点が違うのであれば
やはり「失敗」は肥やし・・・・GAKU



数日前より進めていた石膏型がやっと完成しました。
今回の型は大きいので、破損の可能性があり、そこで保護の目的で
プラボードで底・側面覆ってみました。

石膏型

横40cm縦18cmの石膏型、このままでは割れやすいのいで
底をプラボードで接着し続いて側面へ

石膏型

こんな感じで保護しました。
直線は簡単でしたが曲線の箇所がドライヤーで熱し曲げ曲げして
どうにか完成しました。
これで多少の衝撃にはOKでしょう。凸部分ちょっと汚い(高さが足らず
後で足したのが原因 笑)

複数枚造ると、どうしても水分の影響で剥がれにくくなり、トントンやるので
破損してしまうので、今回は大きいこともあり保護しました。

使い勝手は、後日出来た作品も含めご報告済ます。

これって結構粘土使いそう、2kgか3kgか重たいぞぉ~きっと 笑。



1クリックでこの話は完結人気ブログランキングへ




1クリックでこの話は完結にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今日は昨日より一気に寒くなりましたが当工房は薪ストーブで
心も癒されたいます。


今更こんな事とは思いますが、石膏型の別な使い方を紹介します。

特に初心者の方にはお勧めで、作った作品の切り離しがまずく
置いた時に口元が変形する時があると思いますが、このような時は

石膏型


石膏型で口元の変形を直してから削るときれいな仕上がりになります。
(ただし均等な肉厚でなければ焼成後歪みます)

石膏型


作品を石膏型に乗せ軽くたたく事で、口元が石膏に沿って丸くなります。

目で見て直すよりは良いのでは?と思い参考程度に。



改良釉薬がいまいち定まらず、迷宮に迷い込んだ状態です。

本日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック(1日1回有効) ↓
     人気ブログランキングへ


こちらも宜しければ。
1クリック↓
   にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

本日は夏に逆戻り・・・暑いです!
地球は大丈夫なのか心配になります。
やはり我々人間が異常気象の根源なのでしょうか?


数日前より、再生粘土の石膏型を作って、今日最終仕上げの
ペーパー掛けをしました。
後は完全乾燥で完成ですが、これがなかなか乾燥しません。
水分量がかなり多く、毎日午前中に天日干し夕方に取り込み
天候を気にしながらここ数日、この繰り返しです。

IMG_5089

魚の干物・干し芋・干し柿・etc食べる物ならうれしいのですが、
まあこれも遠回りですが、器を売って食べるに違いありませんね。


この石膏型の作り方は簡単で、プラスチックの大小の洗面器各1個
(100円shop100円では無いですが)
用意して、大きい方に石膏を流し込み小さい方で押さえ込んで
固まるのを待って、外して終了。
(すでに解っている方も多いと思いますが)

離型剤(カリ石鹸)も一切使わず本当に簡単ですので、
お持ちでない方是非チャレンジしてみて下さい。
(購入するとそこそこの値段します)


先月イベントに参加した折、声を掛けていただきました
北斗市のお店「ウッド1・2・3」さんに納品させていただきました。
北斗市飯生2-9-24(上磯駅前商店街)
お近くの方、是非一度足を運んでGAKUの器チェックして下さい。



本日もお付き合いいただき恐縮です。
1クリック↓
人気ブログランキングへ

こちらも宜しければ
1クリック↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

このページのトップヘ